芸名じゃないの?意外にも本名で活動している韓国アイドル特集

 

View this post on Instagram

 

EXO Officialさん(@weareone.exo)がシェアした投稿

あの人は芸名?それとも本名?

韓国アイドルや俳優さんの名前を見てみると、ふと「これって本名?」「韓国人ではないのかな?」と思ったことが誰でも一度はあるはずです。特に最近では多国籍グループも増えているため、本名なのか芸名なのか、韓国人なのか違うのかも分からなくなってきますよね。

そこで今回は「いつも芸名に間違われる」という、実は本名で活動をしている韓国の人気アイドルをピックアップしてみたいと思います。

Wanna One カン・ダニエル

 

View this post on Instagram

 

Wanna One 워너원さん(@wannaone.official)がシェアした投稿

トップバッターは、Wannaoneのエースであるカン・ダニエルです。そう、彼が今いちばんアイドルの中で「芸名なの?」「どこの国の人なの?」と思われているに違いありませんね!

ダニエルという名前だけ見てみると、これはもう欧米系に違いない!と思いますが、顔を見てみると韓国人のような…。そう、カン・ダニエルは本名なんです。しかし、元々はこの名前ではありませんでした。

カン・ダニエルは釜山出身なのですが、両親が付けてくれたカン・ウィゴンという名前が釜山の訛りでとても言いにくかったそうです。いつも「ウゴン」と呼ばれており、それをきっかけに分かりやすいダニエルに改名したというわけです。

ちなみにカン・ダニエルは生粋の韓国人ということも明かされています。

Wanna One オン・ソンウ

 

View this post on Instagram

 

Wanna One 워너원さん(@wannaone.official)がシェアした投稿

こちらも同じくWannaoneのメンバーであるオン・ソンウです。下の名前だけ見てみると、韓国で決して珍しくはなさそうな名前ですよね。そう、彼の珍しさは苗字の「オン」!

韓国でオンという苗字は、なんと全国で700-800名ほどしかいないというほど貴重な名前。そのため、名前だけ見ると多くの韓国人は「芸名だ」と勘違いするのだとか。

BLACKPINK ジェニ

 

View this post on Instagram

 

BLΛƆKPIИKさん(@blackpinkofficial)がシェアした投稿

日本でも人気のガールズグループBLACKPINK。メンバーのジェニはいつも外国人だと間違われるのだとか。ジェニ(ジェニー)という名前も外国っぽさがあり、見た目もちょっぴりエキゾチックでアジア系な雰囲気を漂わせていますよね。

しかし、ジェニもまた生粋の韓国人であり名前も本名。両親が韓国と海外、どちらでも通じる名前を…とのことでジェニと名付けたそうです。ちなみにジェニはニュージーランドに留学していた経験があり、学生時代もその名前が生かされたのかもしれません。

gugudan ミミ

 

View this post on Instagram

 

gugudan(구구단)さん(@gu9udan)がシェアした投稿

こちらはアイドルグループ・gugudanの最年長メンバーであるミミ。チョン・ヘビンやチョ・ボア、チン・セヨンらに似ているアイドルとして話題となりました。

ミミという名前は日本ではありそうですが、韓国ではとても珍しいもの。例えばミナという名前で、あだ名としてミミと呼ぶことはあっても、本名がミミというのはあまり見かけませんね!

これにはファンも驚きで、実際ずっとミミという名前は芸名だと思っていた方も多いそうです。

TWICE モモ

 

View this post on Instagram

 

TWICEさん(@twicetagram)がシェアした投稿

こちらは人気アイドルグループTWICEのメンバーであるモモ。そう、みなさんご存知の通り日本人メンバーとして知られていますね!

モモの本名は平井もも。日本では桃子や桃代、桃といった名前は昔から多く愛されています。しかし、韓国ではモモという名前が非常に珍しく「モモの本名は何なんだろう?」と検索してみるファンが多いようです。これは文化の違いといったところでしょうか?