日本映画にも出演した俳優キムレウォンの結婚はいつごろ?!

キムレウォンが主演を務めたドラマ「ドクターズ」とは?

Raewon Kimさん(@krw810319)がシェアした投稿

ヒット作「屋根部屋のネコ」に出演し、注目を浴びたキムレウォン。その相手役であるヒロインには、「相続者たち」「ピノキオ」など多くの人気ドラマで飾らない魅力を発揮し、高い人気を誇る実力派若手女優パク・シネ。人気俳優と人気女優がタッグを組んだロマンチック・ラブストーリーです。

キム・レウォンはこのドラマで、魅力たっぷりの医師ジホン役を演じました。一方、パク・シネの役柄は心に傷を抱えた元不良生徒でありながらも、ジホンと出会い医療の道を歩み始めた神経外科医。

実年齢としては9歳差ですが、ドラマの中では違和感なく相性は抜群!実際のカップルのような演技をみせドキドキ、キュンキュンする方が多かったのではないでしょうか?

「ドクターズ」は韓国で同時間帯視聴率1位を獲得。2016年SBS演技大賞では、ジャンル&ファンタジー部門最優秀演技賞を主演ふたり揃って受賞し、10大スター賞はパク・シネが受賞。このドラマだけでで合計5冠を飾るほどの人気となりました。

キムレウォンは日本映画にも出演していたって本当?

Raewon Kimさん(@krw810319)がシェアした投稿

韓国で人気の高いキム・レウォンですが、実は過去に日本の映画にも出演したことがあるんです。しかも、特別出演やゲストではなく、主演ですよ!ここではその映画をご紹介しましょう。

映画「花影」2007年公開

在日三世の女性と釜山の小学校の青年教師との運命の出会いを描いた切ないラブストーリー。身勝手だったヒロインが、ある男性との出会いを通して人間的に大きく成長する姿を描いています。

日本でも人気の高い女優・山本未來が韓国語を猛特訓し、多面性を持つ大人の女を熱演したことでも話題となりました。その相手役を韓国俳優キム・レウォンが演じ、包容力のある笑顔ですべてを優しく受け止めることになります。「桜」を題材にした幻想的な物語となっており、運命による「切ない皮肉」に涙した方も多かったのではないでしょうか?

キムレウォンの今後の活動に期待しましょう!

Raewon Kimさん(@krw810319)がシェアした投稿

韓国でも日本でも、安定した人気を誇っている俳優キム・レウォン。現在は「彼女がいない」とのことで、ファンとしてはちょっぴり安心!でもありますが、そろそろ40代に突入するため、愛する人と出会って欲しいという気持ちもありますね。

今後もキム・レウォンのさらなる活躍に期待しつつ、気になる熱愛彼女や結婚の噂についても引き続きチェックしていきたいと思います。