平昌オリンピック 注目記事

平昌オリンピックの公式マスコットがかわいい!名前などを紹介!

2017年2月12日

ソウルオリンピックのマスコットも虎とクマだった?

ホドリ コムドゥリ

1988年に韓国のソウルで行われた夏季オリンピック、パラリンピック。実は今回平昌オリンピック、パラリンピックのマスコット同様虎とクマがモチーフになっていました。名前は虎をモチーフにしたオリンピックのマスコットが「ホドリ」、クマをモチーフにしたパラリンピックのマスコットが「コムドゥリ」でした。またホドリには奥さんもいて、そのマスコットの名前は「ホス二」でした。とても可愛いですよね。

ソウルオリンピック開催時にこれらのマスコットが人気を博したこともあり、今回も関連付けて白虎とツキノワグマをモチーフにしたと言われています。韓国では30年ぶりに行われるオリンピック、こういう繋がりも素敵ですね。

国民が望むマスコットはポロロだった?

 

この投稿をInstagramで見る

 

Jpark Island resort&waterparkさん(@jparkislandresort_kr)がシェアした投稿 -


韓国の平昌での冬季オリンピック開催が決定した後、一部ではマスコットに関する署名活動が行われたといいます。その内容は平昌オリンピックのマスコットを韓国の大人気キャラクターポロロにしてほしいというもの。韓国では知らぬ人のいない大人気キャラクターであるだけに、ポロロをマスコットにすれば多くの利益が得られるとの考えが広まったのです。

また、ペンギンがモチーフのキャラクターなので冬季オリンピックのマスコットとしてぴったりだとの声もあがっていました。

しかしオリンピックのマスコット選定には様々な取り決めがあり、オリンピック終了後はマスコットの使用権利はオリンピック委員会のものになるなどの条件があったため、ポロロがオリンピックのマスコットになるという願いは実現しませんでした。

 

いかがでしたか?スホランとバンダビ、平昌オリンピック、パラリンピックがますます楽しみになるような可愛いマスコットキャラクターですよね。これからオリンピックの準備が進むにつれ、様々な場所で目にするようになるであろうスホランとバンダビ。グッズなどにもなるでしょうから、楽しみですね。

また、スホラン、バンダビと共に平昌オリンピック、パラリンピックに参加する選手の応援をしていきたいなと思いました。日本選手の活躍に期待しましょう!

© 2022 K-Channel