予約からアクセス、アメニティ情報までプレジデントホテル ソウルの詳細を教えます!

プレジデントホテル韓国で人気の観光スポット明洞や南大門からも近く、外国人観光客やビジネス客から人気の高い「プレジデントホテルソウル」。このエリアでは老舗のホテルですが、随時リニューアルを行っており、清潔感のある客室も人気があります。

そこで今回はプレジデントホテルソウルの基本情報などをお伝えしていきたいと思います!

プレジデントホテルソウルはアクセスの良さが人気!

プレジデントホテル玄関プレジデントホテルソウルはソウルの中心部であるビジネス街・市庁(シチョン)エリアにある特級ホテル。目の前には市庁広場があり、明洞や南大門は徒歩圏内、客室の窓からはNソウルタワーや北岳山を眺められます。

地下鉄1・2号線市庁駅から徒歩5分の場所に位置し、金浦空港や仁川国際空港からのリムジンバス停留所もすぐ近く。空港からのバスがホテル近くに停まるのは、ホテル選びのポイントのひとつでもありますよね!

また、ホテル近くには世界遺産の昌徳宮や景福宮、観光客から人気がある公演NANTAを行う劇場、ロッテ百貨店やロッテ免税店などがあります。ビジネス街のため、韓国主要銀行なども並んでおり、お昼時にはサラリーマンやOLなど多くの人が行き交うエリアです。そのため、お手頃ランチやカフェなども多くあり、夜も比較的安心して出歩くことが出来ますよ!

プレジデントホテルソウルの朝食

ホテルの朝食プレジデントホテルソウルでの朝食は、ホテル1階にあるコーヒーショップ「Charmant(シャルマン)」で楽しむことができます。

朝は7時から営業しており、朝食は主に宿泊客の利用が中心ですが、ランチやディナーには地元韓国人も多く訪れるなど、味に定評のあるレストランです。朝食はビュッフェスタイルになっており、お値段は21.818ウォン(約2100円)。

宿泊した際には、ぜひ美味しいビュッフェの朝食を楽しんでみてはいかがでしょうか?

プレジデントホテルソウルの客室アメニティ

プレジデントホテルアメニティ女性がホテルで気になるポイントのひとつ「アメニティ」。こちらのホテルでは、化粧水・乳液・綿棒・シャンプー・リンス・ボディソープ・クシなどが無料アメニティとして提供されています。

韓国では「歯ブラシ」は基本的にどこのホテルでも有料となっているため、歯ブラシと歯磨き粉は日本から持参するか、現地のコンビニで購入するようにしましょう。客室内でも売られていますが、ちょっとお高めです。

また、こちらのホテルはこのアメニティ以外に「お泊りセット」という物が客室に置いてあります。この中には上記のようなアメニティの他に、ボディクリームや歯ブラシなども入っていますが、こちらは「有料」となります。無料のアメニティはバスルームに置かれているものだけとなりますので、注意してくださいね!

プレジデントホテルソウルのwifiと変圧器

プレジデントホテル客室韓国旅行を楽しむ上で欠かせないのが、wifiなどのインターネットサービスですね。空港でレンタルされる方も多いと思いますが、あまり利用しない場合はホテルの無料サービスだけで十分な場合もあります。

こちらのプレジデントホテルソウルは、以前はレストランのみでwifiが利用できたようですが、現在は客室で無料wifiを利用できるとのこと。利用の際にはルームナンバーと自身の名前を入力する必要がありますが、無料あり、速度や接続なども良好とのことでした。

また、韓国の電化製品などは日本と電圧の規格が違うため、ホテルによっては変圧器が必要になる場合があります。こちらでは、変圧器は必要なく、日本のコンセントがそのまま使えるとのことです。

但し、設置されているドライヤーなどのコンセントは韓国の規格であるため、客室内にある「110Vコンセント」を使用するようにしましょう。

プレジデントホテルソウルの予約方法

プレジデントホテル①プレジデントホテルソウルは特級ホテルのため、日本から利用できるホテル予約サイトでは、ほとんどのサイトで予約や空室確認が可能になっています。

海外ホテル予約サイトであるBooking.comHotels.comを始め、韓国情報サイトコネストソウルナビでも簡単に予約をすることが出来ます。いろいろなサイトを比較して、お得に予約してみてくださいね!

日本語も通じ、アクセスも良く、安心して利用できるホテル「プレジデントホテルソウル」。ホテルでは眠るだけだけど、ちょっとリッチで綺麗なホテルが良いという若い方にもおすすめですよ!気になった方は、ぜひチェックしてみてはいかがでしょうか?