韓国文化

整形をして韓国人になりたい女性が続出?メイクやファッションも韓国が好き!

2018年10月31日

韓国ファッションならスニーカーがマスト!

韓国ファッションを着るときは、ブーツやサンダルよりもスニーカーを履いて、カジュアルに仕上げましょう!また、脚の長さやスタイルが重視される韓国では、履くと身長が少し高く見えるインヒールスニーカーも人気です。

「高すぎる厚底スニーカーが苦手だ!」という人は、中に入れるだけで身長が少し高く見えるというシークレットインソールがおすすめです。100円ショップなどにも、身長が2~3cm高く見えるインソールがあるので試しに使ってみるのも良いですね!

韓国アイドルのようなスタイルにあこがれている人にとって、スニーカーはマストアイテムです!

韓国人になりたい人は必見!韓国メイクと日本のメイクの違い

김설현さん(@sh_9513)がシェアした投稿 -

K-POPブームと言われた2010年辺りまで、日本の若い女性の間ではギャルメイクがとても人気でした。つけまつげを重ねてつける人や、上だけではなく下まつげも付ける人、アイラインもしっかりとひいて、現在よりも濃いアイメイクが人気がありました。

しかしその後、つけまつげをつけない「オルチャンメイク」が流行し、日本でもナチュラルなメイクが主流になっていきました。一見似ているようにも見える現代の日本風メイクと韓国風メイクですが、実はところどころ異なるポイントがあります。

韓国風メイクは水光肌が命!

韓国風メイクで最も重要なのが「ベースメイク」です。メイクアップ前にもパックをしたり、水分クリームを塗って肌を潤す人もいます。充分に肌を潤してからメイクを始めましょう。

日本のメイクでは、顔と首の色が違うような白浮きメイクは避けられることもありますが、韓国のメイクではとにかく肌をトーンアップさせて美白に見せることがポイントです。自分の肌よりも明るめのクッションファンデを使って、綺麗な水光肌に仕上げましょう。

また、くすみやクマなどはしっかりとコンシーラーで隠し、人形のような肌に仕上げましょう。

韓国風メイクはチークよりもシェ―ディング!

日本のメイクではチークをしっかりと塗る人も多いですが、韓国風のメイクでは薄めに塗るか、もしくはほとんど塗らない人も多いです。韓国メイクで大切なのはチークよりもシェ―ディングです!

シェ―ディングは顎、鼻筋、輪郭などフェイスラインに入れて、顔にメリハリをつけるものです。シェ―ディングを塗ることによって、顔を小顔に見せたり、輪郭をシャープに見せたり、顔に立体感が出るなどさまざまなメリットがあります。

韓国は面白い文化がたくさん!

いかがでしたでしょうか。音楽だけではなく、美容大国で独自のファッションやメイク方法が発達しています。これからもどんどん発達していく韓国文化から目が離せませんね!

© 2021 K-Channel