→ココでしか見られない韓流ドラマが31日間無料

韓国文化

憧れのオシャレ韓国人は部屋もイケてる!ピンクの部屋は心理効果もあるって本当?

ピンクの部屋にハマる心理効果が気になる!

真っ黒なお部屋はクールなイメージを与え、真っ白なお部屋は清楚なイメージを与えます。ではピンクカラーはどうなのでしょうか?また、お部屋全体がピンクというその心理効果も気になりますよね。

ピンクカラーは進出色、温暖色、柔軟色、軽量色といったイメージ効果を持っていることで知られています。柔らかい優しい印象をもつピンクは女性的なイメージが強いですよね。

心や体に満ち足りた気分をもたらすという効果があり、自分には合わないだろう…と思っていても実際に当ててみると意外とはまる意外性のある色です。色が及ぼすマイナス面があまり見当たらない色として人気があります。

また、ピンクは美しくなるためには必要な色とも言われているのだとか!ピンクを日常的に目にすることで、幸せな気分を作り女性ホルモンの分泌を助けます。血行を良くし、肌の潤いを保つピンクは積極的に取り入れたい色と言われています。これは女性には欠かせないカラーということですね!

韓国では空前のピンクブーム?!

パステルカラーやショッピングピンク、グレーがかったスモーキーなピンクまで、ピンクと言っても様々な色味がありますよね。女の子なら、誰もが一度は憧れる色。それもまたピンクだと思います。

男の子はブルー、女の子はピンク。大人になると当たり前に感じる配色ですが、私たちはこうして子供の頃から女の子はピンクや赤といった可愛いカラーを合わせることを意識してきたのかもしれません。

特に韓国では近年「ピンクスポット」と呼ばれる場所がとても増えてきています。有名どころではソウル・明洞(ミョンドン)にあるSTYLENANDA PINKHOTELがそのひとつですね!建物から店内まで全てピンクカラーで埋め尽くされており、一歩踏み入れるだけで女性らしい雰囲気を体験することが出来ます。

その他にもピンクカラーをメインとしたカフェやホテルの客室、街中で販売されているファッションアイテムや雑貨もピンクが大人気となっています。

みなさんもぜひ、普段の生活にピンクを取り入れてみてはいかがでしょうか?お部屋をピンクにするのは難しい…という方も多いと思うので、そんな方は日常使いのアイテムや家具からピンクを取り入れていけばハッピーになれると思いますよ!

© 2020 K-Channel