韓国文化

韓国人に大人気!日本のダイソーでしか購入できないアイテムを一挙にご紹介!

2019年2月28日

⑨いたずら防止ベルト

ベルト

https://post.naver.com/

韓国のママさん世代から人気を誇っているのが「いたずら防止ベルト」です。このベルトは、粘着テープで簡単に付けることが出来るベルトで、ドアを勝手にあけてしまうお子さんや、手を挟んだりすることを防止するために大活躍してくれます。

また、ペットを飼っている方にも人気があり、夜中にペットが行ったり来たりしてドアの開け閉めが気になる方は、一度使ってみると良いと思います。

韓国も日本と同じく少子化が深刻ですが、このような赤ちゃん向けの便利グッズは日本の方が種類が豊富で安い!ということで、人気を集めているようです。

⑩ディスペンパック

ディスペンパック

https://post.naver.com/

一回で使い切るタイプの「ディスペンパック」も、日常見慣れているアイテムかと思います。

コンビニではマスタードとケチャップが一緒になっているディスペンパックがありますが、ダイソーで人気なのはジャムとバターなどが一緒になっている商品。

定番のイチゴジャム×バターなどの他に、ブルーベリーやはちみつ、最近では黒蜜×きな粉ペーストなども発売されています。

一回で使い切れるという点が魅力の商品ですが、バターやジャムをビンごと買わないことにより、その中に雑菌が付かないというメリットもあるようです。また、バターが付いたナイフなどをその都度洗う手間も省けますね!

⑪レンジで簡単!調理グッズ

調理グッズ

https://post.naver.com/

日本のダイソーで人気を集めている調理グッズ。そのコーナーの広さから、日本でも非常に人気が高いことが分かりますよね。

日本では「レンジでチンするだけでお餅が焼ける」「レンジでチンするだけでラーメンが作れる」というアイテムが人気とのことですが、韓国では「レンジでチンするだけで出し巻き卵が作れる」ものが一番人気!

最近、韓国でも出し巻きたまごサンドイッチが流行しており、自宅で作るのにも大活躍するようです。お弁当を作っている方にもピッタリのアイテムですね。

日本と韓国のダイソーに違いはあるの?

 

View this post on Instagram

 

다이소 디자인랩_daiso Design Labさん(@daiso_designlab)がシェアした投稿 -

日本人観光客も多く訪れる韓国のダイソー。そして、韓国人観光客から大人気の日本のダイソー。どちらも同じダイソーですが、実はちょっとした違いがあるようです。

韓国ダイソーで販売されている商品の中には、日本語表記と韓国語表記が一緒にされている商品があります。これらは日本でも販売されているものですが、その一方で韓国でしか販売していない商品もたくさんあります。

特に雑貨類は韓国ダイソーの商品はとってもおしゃれなことで有名!韓国みやげとしても今や定番となりつつありますね。

また、韓国では「日本のダイソーの美容商品は質が高い!」と言われており、綿棒やマスク、パフやネイル用品を大量買いして帰国する方も多いようです。

普段はあまり気にしていないような商品も、実は韓国人からするととっても喜ばれるものも多いはず!韓国の方へ贈り物をしたり、気持ちとして渡す場合にはぜひお近くのダイソーを利用してみてはいかがでしょうか?

© 2021 K-Channel