韓国ドラマ「1%の奇跡(2016)」1話~最終回までのあらすじを一気にご紹介!

「1%の奇跡(2016)」第10話~第12話のあらすじ

 

この投稿をInstagramで見る

 

かりんさん(@karin_4013)がシェアした投稿

ジェインとジュヒの結婚が近いという記事が大々的に発表されます。ジェインは「俺の事だけを信じて考えろ」とダヒョンに言いますが、ダヒョンはその報道にショックを受け、彼に情が移っていることを自覚します。

ある日、ダヒョンはテハに送られて家に着くと、家の前でジェインが待っており、口論に。そこで、ダヒョンは今まで親切にしてくれていた男性がジェインの従兄テハだということを知ります。遺言書にテハとジェインの名前があり、そのためにテハはダヒョンに近づいたこと、ジェインはそれを隠していたことを知るダヒョン。

自分をだましていたことを怒るダヒョンの機嫌を取ろうとジェインはサプライズを計画します。一方、会長のギュチョルが創立記念パーティーにダヒョンを招待することに。ギュチョルと話がしたいと思っていたダヒョンはパーティーへ行くことにします。

そのパーティでダヒョンはジェインと自分の住む世界があまりにも違うことを思い知らされます。その夜やけ酒をしたダヒョンにジェインが「辛くてもついてくるか、覚悟できるか?」と真剣に話します。翌日にその話しを忘れてしまうダヒョン。

一方、ジュヒは、何としてでもジェインを手に入れようと画策し、ある夜、ダヒョンを監禁してしまうのです。ジュヒは、テハにソンヒョンを手に入れろと言い、ダヒョンのいる部屋のルームキーを渡します。

ダヒョンを救ったテハにお礼を言うジェイン、そしてテハの望みを聞くことに。テハはSHモールの完全経営権が欲しいと言い、自分の父親に反抗してでも、SHモールは自分が守りたいと熱い思いを語るのでした。

「1%の奇跡(2016)」第13話~第15話のあらすじ

 

この投稿をInstagramで見る

 

jsomin86_idさん(@jsomin86_id)がシェアした投稿

ジェインは拉致された恐怖に怯えるダヒョンを自分の家に泊まらせます。自分はホテルで泊まると出て行きますが、忘れ物を取りにやって来たジェイン。そしてシャワーから出たばかりのダヒョンと遭遇し、二人は熱いキスを交わすのです。

別の日、ダヒョンの元にジュヒが現れて、ジェインの怒りを収めてほしいと懇願します。ジェインはダヒョンが無事だったことから、何か一つでもいいことをしろとジュヒに言い、ジュヒは施設に大金を寄付することに。

一方、SHモールではテハが理事になり、テハの父ヒョクジュは解任となりました。それは、ハンジュグループのハン会長とヒョクジュが企んだ爆弾事件や株価操作がバレてのことでした。

ジェインとダヒョンは6ヶ月の契約交際最終日を迎えます。2人は遠出をしますが、そこへギュチョルが入院したという知らせが入り、ジェインはダヒョンと別れた後、本社へ復帰して仕事に明け暮れます。

倒れた会長が残した遺言書は書き換えられていました。ジェインがダヒョンとの契約交際を終了すれば財産が相続できるという内容になっていたのです。ジェインは思いやりのある優しいダヒョンに、財閥の妻としての重荷を背負わすことが出来ず、「結婚しよう」とは言えなかったのです。

そんな中、ダヒョンは心の病から高熱を出し倒れます。ジェインとダヒョンはそれぞれの人生を懸命に生きようとしますが、互いへの思いは簡単には消えません。見合いを再開したダヒョンを偶然見かけたジェインは、心にあることを決め、彼女の家へと向かいます。

「1%の奇跡(2016)」最終回・第16話「1%の幸運」

 

この投稿をInstagramで見る

 

えんちゃんさん(@lovely_winona)がシェアした投稿

気持ちを確かめたジェインとダヒョンは、ついにギュチョルと対面することになります。ジェインからのプロポーズに、「辛い事には耐えられるけど、2つだけは譲れないことがある」と言い、1つ目は家族に祝福される結婚がしたいこと、2つ目は小学校の教師を辞めたくないことジェインに伝えます。

結婚条件を聞いたジェインは、ダヒョンを抱きしめて喜びます。早速、ジェインはダヒョンを連れてギュチョルの所へ。ダヒョンは、ギュチョルから渡された病院の診療費の領収証を見てやっと思い出します。

ジェインの家族は早く結婚をするよう話を進めていきます。一方で、ダヒョンもジェインを連れて実家へ帰ることに。ダヒョンの両親は、娘を不幸にしたくないため「財閥の息子はダメだ」と結婚を反対しますが、ジェインは許しをもらうために毎日ダヒョンの実家へ通い続けます。

ある日、やっと家にあげてもらえることになったジェインは、ダヒョンの父親と酒の飲み比べ勝負で勝ったら結婚を許してもらうこと。二人ともべろべろになりながらも勝ったジェイン。

「僕と結婚してください」と素敵な指輪をダヒョンの薬指にそっとはめ、ジェインから正式なプロポーズを受けるダヒョン。その後、結婚してからも大忙しダヒョンでしたが、待望の赤ちゃんを妊娠します。1%の奇跡から生まれた、99%の運命と幸せを手に入れたジェインとダヒョンだったのです。