韓国俳優オ・ジホの結婚相手についての情報まとめ

オ・ジホ

モデルとして活動した後、2000年の映画「美人」でいきなり主人公に抜擢され、映画界にデビューしたオ・ジホ。180 cmを超えるスラリとした長身と彫の深い端正な顔立ちが魅力の俳優で多くの女性ファンを獲得しています。

今回は、そんなオ・ジホの結婚相手についての情報をまとめました。

端正な顔立ちのオ・ジホはハーフ?

一般的なアジア系の顔立ちからかけ離れたエキゾチックな顔立ちのオ・ジホは、よく「ハーフですか?」という質問を受けるそうです。

以前出演した韓国のバラエティ番組で、幼い頃の写真が公開された際にも、司会者から「美男のロシア人みたいだ。」と感心されたようです。

幼少のころから確かに彫の深い顔立ちだったようですが、本人はハーフでもクォーターでもなく、先祖代々「韓国人」だとハーフ疑惑を一蹴していたそうです。

オ・ジホの妻は一般人

オ・ジホ

オ・ジホの妻はウン・ボアという一般の方です。知人の紹介で出会った二人は、約2年間の交際期間を経て2014年4月12日に新羅ホテルで結婚式を挙げました。奥様はオ・ジホより3歳年下で芸能人並の美貌の持ち主です。

結婚式直前の記者会見でまだ妻にプロポーズできていないと言って涙を流していた姿がとても印象的です。

オ・ジホの娘が誕生

オ・ジホ

2015年12月、第一子となる女の子が生まれました。名前はソフンちゃん。2016年12月19日には、ソフンちゃんの1歳の誕生日を祝う会が開催されました。韓国ではこの1歳のお祝いを親戚や友人を招いてとても盛大にするようですね。

そして、オ・ジホと奥様のウン・ボアもドレスと韓服(ハンボク、韓国の伝統衣装) を着て娘の誕生日を嬉しそうにお祝いしていました。

オ・ジホは愛娘の外見を「決して、美女ではない。」と冷静に評価しているようです。また、娘の将来については、「ソフンが人々に感動や希望を与える役者のような職業に就いてくれたらとても嬉しい。」と期待を寄せているようです。