Nine Musesメンバーのプロフィールを人気順ランキングにご紹介!解散の真相は?

Nine Musesメンバー人気順第2位 キョンリ(경리/Kyeong Ree)のプロフィール

 

この投稿をInstagramで見る

 

나인뮤지스さん(@official_ninemuses)がシェアした投稿

CMやモデル活動、バラエティ番組出演など、メンバーで1番目立つ存在のキョンリ(경리、1990年7月生まれ)。日本での人気ナンバーワンと言われています。

練習生時代が長かったことでも知られており、ソンア(2013年1月加入 – 2018年5月脱退)と共に初期メンバー選出から落選し、研究生として当時からスター帝国事務所に在籍していました。経験を積むために韓国バラード歌手のキム・ゴンモやパク・ミギョンなどのバックダンサーとして活動していた時期もあります。

見た目はミステリアスでクールなイメージなのですが、愛嬌もたっぷりでとってもキュート。ファンサもたっぷりの、可愛いお姉さん。Nine Muses在籍中もソロ活動を精力的にこなしていましたが、解散後もソロでの活動に期待出来そうです。

猫顔美人と言われているキョンリですが、「しろ」という愛犬がいて、愛犬の写真用インスタグラムアカウントまであります。以外にも犬派なんですね。

Nine Musesメンバー人気順第1位 ヘミ(혜미/Hye Mi)のプロフィール

 

この投稿をInstagramで見る

 

표혜미さん(@pyopyohyemi)がシェアした投稿

Nine Musesのリーダーを務め、メインボーカルを担当しているヘミ(혜미、1991年4月生まれ)。唯一の初期メンバーでもあります。デビュー前は音楽学校に通っていて、青少年歌謡祭での受賞でスター帝国と契約する事になりました。デビュー前から優れた歌唱力が評価されています。

ゴージャスでクールなNine Musesのメンバーの中で、清楚でキュートなイメージのメンバーなので、1番セクシーコンセプトが似合っていないと言われることもありますが、そこがヘミの魅力だと思います。

メイクに関心が強く、技術もプロ並みであると評価されているそうです。2018年5月からはビューティー番組「キツネ達の内緒のおしゃべり」でMCを務め、メイクアップ術やインナービューティーへの関心を披露するなど注目されています。

解散後はさらに美しさに磨きをかけ、活躍の場を広げていってくれることでしょう。

Nine Musesの解散まとめ

ここからはNine Musesの解散についてまとめてみました。2010年、9人でデビューしてから、2019年、4人での解散となったNine Musesですが、ガールズグループの中では長い活動になったとも言えます。

華やかな存在のNine Musesらしく、最後はファンに見送られて活動を終了しました。

事務所が契約終了を公知

 

この投稿をInstagramで見る

 

nine muses ❤さん(@9muses.4)がシェアした投稿

2019年2月11日、Nine Musesの所属事務所であるスター帝国は、Nine Musesの公式ファンカフェに、「契約期間満了などの理由で、当社とNine Musesメンバーは、長い時間、慎重な議論の末のグループ活動を終了することを最終決定した」とNine Musesの解散を発表しました。

そして「2010年8月12日から現在まで約9年という期間の間、最高のアーティストとしての姿を見せてくれたNine MusesのメンバーとNine Musesを変わらず応援してくださったMINE(ファンの名称)の皆さんに感謝を申し上げます」と伝えました。

Nine Musesは2010年にデビューし、メンバーの交代はあっても活動は続いていました。しかしNine Musesと同年デビューのSISTAR、GIRL’S DAY、miss Aや、2011年デビューの後輩、Dal★ShabetやStellarはすでに解散していますから、ガールズグループの継続の難しさは想像が出来ます。残念に思ったファンは多いことでしょう。

最後の曲は『Remember』

 

この投稿をInstagramで見る

 

나인뮤지스さん(@official_ninemuses)がシェアした投稿

Nine Musesの所属事務所スター帝国は、2019年2月11日に「2019年2月24日のファンミーティングを最後に、Nine Musesとしてのすべての公式活動を終える予定です。」と発表しました。

そして2月14日、デジタルシングル「Remember」をリリースし、2月24日、漢城(ハンソン)大学駱山(ナクサン)館で開催されたファンミーティングがファンとのお別れの場となりました。

「Remember」はR&Bのバラード曲で、Nine MusesメンバーからのMINE(Nine Musesファンの名称)に対する真心を込めた感謝の気持ちが表れています。

そしてファンミーティングでは、ファンソング「To. MINE」を始め、「Lip 2 Lip」「Remember」「Love City」「Wild」「Dolls」「Drama」などを熱唱、 イベントにはヘミ、ギョンリ、ソジン、クムジョだけでなく元メンバーのミンハ、ソンア、ヒョンア、イユエリンも出演し、懐かしいメンバー8人で「Drama」のステージを披露しました。

ファンミーティングの終盤には、メンバーがファンに贈る手紙を朗読するコーナーが設けられました。メンバーそれぞれからファンへの沢山の感謝の言葉が伝えられ、Nine Musesは9年間の活動に幕を閉じました。

Nine Musesまとめ

Nine Musesの9年間の活動はK-POPの歴史にしっかりと足跡を残しています。ひとりひとりが素晴らしい個性を持っており、ビジュアルだけでなく、歌唱やダンスパフォーマンス、全てにおいてトップクラスのガールズグループでした。

そしてNine Musesはメンバー交代が激しいグループでありながら、メンバーの仲の良さ、性格の良さなどが伝わってくるグループでもありました。卒業、脱退していったメンバーも、最後まで残ったメンバーも、これからも活躍してくれると信じています!