韓国文化

春の観光におすすめ!ソウルで人気の絶景夜景スポットをチェックしよう!

2019年3月26日

DDP 東大門デザインプラザ

 

View this post on Instagram

 

조민정さん(@dear_moon_0820)がシェアした投稿 -

東大門の街中にある新しいランドマークが、DDP東大門デザインプラザです。まるで宇宙空間のようなスタイリッシュな建物は、すべて曲線のみで構成されている複合施設となっています。

昼間は展示会などが行われており、最近では韓国アイドルがカムバックステージやゲリラライブを披露するスポットとしても有名になっています。

夜には建物全体がライトアップされ、近未来的な雰囲気を醸し出すのが特徴です。また、敷地内にはLEDのバラでライトアップした庭園もあり、こちらはフォトスポットとしても人気を集めています。

ちなみに、DDP東大門デザインプラザの全貌を眺めたいという方は、近くのファッションビル「ロッテフィットイン」の9階展望台がおすすめですよ。

住所:ソウル特別市中区乙支路281

アクセス:地下鉄2・4・5号線「東大門歴史文化公園駅」1番出口から直結

営業時間:10:00-22:00(施設により異なる)

定休日:施設により異なる

夜景を全て楽しみたいならソウルシティツアーバスがおすすめ!

 

View this post on Instagram

 

seoul_hongdae_tourさん(@seoul_hongdae_tour)がシェアした投稿 -

素敵な夜景は、どうせなら全て楽しみたいですよね。でも、ご紹介したようにその場所は点々としており、一晩で全て周るのは厳しいようです。

そんな時におすすめなのがソウルシティツアーバス。このバスは、ソウル市内の観光スポットを巡るツアーで、日本語を始め様々な国の言語に対応しているのが特徴。

夜景コースは1階建てバスと2階建てバスの2つのコースが用意されており、漢江を中心に走るコースは月光レインボー噴水や遊覧船などを眺めることが出来ます。

チケット購入場所:光化門チケットボックス、東大門チケットボックス、またはインターネット予約

チケット料金:1万5000ウォン、学生は9000ウォン

時間:19:30発(7~8月は20:00発)、所要時間1時間30分

定休日:月曜日(時期により異なるため要問合せ)

URL: http://www.seoulcitybus.com/main.do?lang=JPN

見ているだけで癒されるソウルの絶景夜景スポット

美しい景色を見ていると、全てを忘れて開放的になれるという方も多いですが、夜景もそのひとつ。日本の夜景も絶景だと言われていますが、ソウルの夜景もまた少し違った良さを感じることが出来ます。

今回ご紹介した夜景スポットの他にも、汝矣島63ビルや蚕室ロッテワールドタワーなど、様々な絶景ポイントがたくさんあります。また、滞在先のホテルから夜景を楽しめることもあると思うので、みなさんもぜひチェックしてみてはいかがでしょうか?

© 2022 K-Channel