人気の韓国屋台グルメ・ホットックが今、さらに美味しく変化しているって本当?

人気記事

 

View this post on Instagram

 

지영さん(@jively79)がシェアした投稿

冬の定番!人気の食べ歩きグルメ・ホットック

韓国の人気屋台フードであるホットック(ホットク)。モチモチとした生地の中に、シナモン風味の甘い蜜が入っており、アツアツで食べるのが一般的となっています。

韓国には元々、野菜チャプチェやナッツが入った変わり種ホットックが多くありますが、最近ではさらに進化を遂げているホットックが続々と登場しています。今回は、そんな最新ホットックをお届けしていきたいと思います。

三清洞ホットック

 

View this post on Instagram

 

HyeongJae_Jeonさん(@gowell__)がシェアした投稿

初めにご紹介するのは、ソウルの人気観光スポットである三清洞の新定番グルメである「三清洞ホットック」です。

こちらのお店では、一般的な甘いホットックの他に、野菜チャプチェホットックやなんと焼肉入りのホットックまであるんです。中でも一番人気はチャプチェホットックで、ブランチやおやつとして食べる観光客も増えています。

屋台では冬の間しか、ホットックを販売しないお店も多いですが、こちらは実店舗のため1年を通してホカホカのホットックを頂くことが出来ますよ。

住所:서울 종로구 율곡로3길 82-6

営業時間:12:00-22:00

ホットック焼きマンドゥ

 

View this post on Instagram

 

Yooonbolさん(@yooonbol)がシェアした投稿

ユニークな見た目のホットックで注目を集めているのが「ホットック焼き餃子」です。このカップに入ったものが、実はホットックなんです。

ホットックは丸くてフワフワしているもので、そのままかぶりつく…という概念を、見事に破ってくれましたね!こちらのお店では、アツアツのホットックにチーズをかけたホットックが一番人気。

モチモチ生地にアツアツチーズの組み合わせは、スイーツというより食事っぽいイメージでギョウザや肉まんのような味わいとなっています。

でも、甘いホットックが食べたい!という方も安心しましょう。こちらのお店ではアイスクリームがトッピングできるホットックや、チョコレートホットックなどもあります。食事にもおやつにもおすすめのホットック店ということですね。

住所: 강원 강릉시 금성로13번길 8-1

営業時間:10:00-21:00

ホメク

 

View this post on Instagram

 

쌈지♥️さん(@z_eun_017)がシェアした投稿

ホットック=屋台グルメ=食べ歩きするもの。これは、私たち日本人だけでなく韓国人の方も、昔からそう思っていた概念でした。でも、そんな常識を覆したのが「ホメク」なんです。

こちらのお店はお酒が楽しめるバースタイルのレストランで、ハリー・ポッターに出てきそうなインテリアがとってもおしゃれだと人気を集めています。

そして、このお店で味わえるのが完全にお食事スタイルのホットック。「チリペパロニホットック」は辛い物好きの方に特に人気があり、これがビールに最高にマッチすると話題になっています。

店名の「ホメク」はホットックとメクチュ(ビールの意味)を掛け合わせた造語ですが、今後ホメクという言葉がどんどん浸透していくかもしれませんね!

住所:부산 부산진구 전포대로223번길 10-1

営業時間:18:00-01:00