NCT127メンバーのプロフィールを人気順に紹介!新メンバーも!

NCT127のプロフィールを人気順にご紹介!

BoAや東方神起、少女時代などを送り出した韓国の大手芸能事務所・SMエンターテイメントが2016年新たに作り上げたボーイズグループ・NCT。

「無限開放」、「無限拡張」をキーワードに、メンバーの制限を設けず、曲やテーマによってフレキシブルにメンバーを入れ替えていく、という今までに見たことのない形のボーイズグループです。

SMエンターテイメントの練習生である「SMルーキーズ」のメンバーを中心に構成されており、現在結成されているのは「NCT U」、韓国を中心に活動している「NCT127」、平均年齢15.6歳の「NCT DREAM」の3ユニット。今後日本や中国など、世界の主要都市にごとに新たなユニットを結成し活動するという構想を発表しています。

今回は「NCT127」のメンバーのプロフィールをチェック!韓国の人気の指標のひとつ、音楽番組「M COUNT DOWN」の個別カメラの視聴回数を参考に、メンバーを人気順にご紹介していきます!

テヨン( TAEYONG/태용)

生年月日:1995年7月1日

身長:175cm

血液型:O型

NCTの代表的メンバーのテヨン。デビュー前からソロ曲を発表したり、他のグループにフューチャリングとして参加したりするなど、早くから注目を集めていました。

テヨンは2012年にスカウトされ、SMエンターテイメントの練習生に。4年間の練習期間を経て、NCT Uのメンバーとしてデビュー。次に参加したNCT127ではリーダーを務めています。長い手足を活かしたダンスには、独特の存在感が!

思わず目を引くクールで完璧なルックスで、ファンからは「顔がすごい!」との声が。さらにテヨンは綺麗好きなことで有名。部屋の掃除をしないと夜に眠れないらしく、ルームメイトのテイルの分も綺麗にしているそうです。

ジェヒョン(JAEHYUN/재현)

生年月日:1997年2月14日

身長:179cm

血液型:A型

ジェヒョンは、NCT Uとしてデビュー。2013年にスカウトされて練習生になり、2015年にはデビュー前にも関わらず音楽番組のMCに抜擢。その端正な顔立ちと優しい微笑みで、多くのファンを虜にしていました。

歌やダンスの経験が無かったジェヒョンでしたが、現在はそのハスキーな声を活かしてボーカルを担当するまでに成長!ダンスにも色気があり、今やNCTの中心的メンバーとなっています。

プライベートでは休日は展覧会を訪れるのが好きだという、アート好きな一面も。実家はお金持ちという噂もあり、幼少期にはアメリカに住んでいたためことも。お坊ちゃんらしくおっとりマイペースな性格です。

マーク(MARK/마크)

生年月日:1999年8月2日

身長: 174cm

血液型:A型

NCTの中でただ一人、すべてのユニットに参加しているのがマーク。「韓国で最も忙しい高校生」といわれており、ラップ、ダンス、歌とすべてをこなす、NCTの重要メンバーです。

マークはアメリカ・ニューヨークで生まれ、子供のころにカナダへ移住。2012年のSMグローバルオーディションに参加し、12歳で練習生に。4年間の練習期間を経てNCT Uのメンバーとしてデビューしました。NCT DREAMでは最年長メンバーとしてリーダーを務めています。

SMエンターテイメントの所属アーティストたちは「アイドルラップ」と言われてしまうことが多い中、マークにはネイティブの英語を活かした卓越したラップの腕前が。自ら作詞にも参加しています。メンバーからも賞賛されるほど、練習の虫。努力家の性格のようです。

ユウタ( 悠太/유타)

生年月日: 1995年10月26日

身長: 176cm

血液型:A型

唯一の日本人メンバー・ユウタ。東方神起に憧れて2012年にSMグローバルオーディションに参加。見事合格し、17歳で単身渡韓。ゼロから韓国語を勉強しながら練習期間を送り、2016年にNCT127のメンバーとしてついにデビューを果たしました。

ユウタはメンバーたちから「サンナムジャ(상남자)」と言われています。「サンナムジャ」とは韓国語で「男の中の男」という意味。負けず嫌いで、カバンの中に鶏肉をそのまま入れて持ち歩くなど、同性であるメンバーも驚くほど、男っぽい性格のようです。

ウィンウィン(WINWIN/윈윈)

生年月日: 1997年10月28日

身長: 172cm

血液型: B型

中国・浙江省出身のウィンウィン。2016年1月にSMルーキーズのとして初公開され、すぐにNCT127のメンバーとしてデビュー。あのチャン・ツィーも輩出した、中国舞踏の最高学問機構・北京舞踏学院で中国舞踊を専攻。6年間首席だったというエリートなんです。

実は同じ事務所のf(x)ビクトリアもこの学院の出身。学院の門の前で事務所関係者にスカウトされ、反対する親を説得して韓国へと渡ったそう。

デビュー当初はほとんどしゃべれなかった韓国語ですが、今ではかなり上達。メンバーからは「ジャイアントベイビー」と呼ばれており、放っておけないかわいらしい性格なのだそう。負けず嫌いな一面も見せ、これからの活躍が期待されるメンバーです。