2018年春の最新韓国音楽ランキングをアイドルとバラードに分けて大公開!

人気記事

하니🌹さん(@ahnhani_92)がシェアした投稿

カムバックからデビューまで激戦の2018年春!

続々と新人がデビューし、ランキングも日々めまぐるしく回る韓国のK-POPランキング。特に今年の春は人気アイドルが多数カムバックし、ランキングの変動が激しかったですね。

そこで今回は2018年春にカムバックを果たした人気アイドルグループを、バラードやソロなどのジャンルに分けて大公開!最新の人気曲を知りたい方はもちろん、K-POPだけでなくバラードやトロット好きの方もぜひチェックしてみてくださいね。

最新の韓国音楽ランキングでトップを飾ったのは?!

BIGBANG (빅뱅)さん(@bigbang_official)がシェアした投稿

今年の春は特に男性アイドルグループの活動が目立ちましたね!その中で、音源配信チャートやiTunes、韓国音楽番組などで1位を数回獲得した人気曲をご紹介していきましょう。

iKON 恋をした

韓国・K-POP界の歴史を塗り替えた!とも言われている、iKONの「恋をした」。2枚目のアルバム「RETURN」のタイトル曲で、リーダーのB.Iが作詞と作曲を、BOBBYが作詞を手がけ、自身たちの特色がよく活かされている曲です。

この曲は韓国の音源チャートで43日に渡り、1位を独占!音楽番組では「11冠」を達成し、K-POPの歴史に残る楽曲となりました。

BIGBANG 花道

BIGBANGの「未公開曲」として、発表された「花道」。今年の春、G-DRAGONとSOL、そしてD-LITEが立て続けに入隊し、ファンはとても寂しい気持ちでしたが、この曲で癒されたという方も多いのではないでしょうか?音源公開と共に1位を獲得しており、世界中から注目を集めました。

MOMOLAND BBoom BBoom

今、韓国で大人気のアイドルグループ・MOMOLAND(モモランド)。こちらはK-POP界としては異例の「チャート逆走」を繰り広げました。

通常は音源公開と共に上位にランクインし、日が経つことに順位が下がっていきますが、なんと「BBoom BBoom」は日が経つごとに順位が上昇!いくつかのトロフィーを獲得しており、中毒性のあるメロディは一度聴くとやみつきになってしまうほど、人気の楽曲となりました。

Wanna One BOOMERANG

ブランド指数でも一位を獲得しており、今、最も韓国で勢いのあるアイドルグループWanna One。2018年末でグループとしての活動を終了という「期限つきグループ」ということもあり、その人気は絶大です。

また楽曲だけでなく、人気コスメブランドのモデルに抜擢されたり、写真集を発売するなど幅広い世代から人気を集めています。

韓国音楽ランキング!たくさんトロフィーを獲得したのは?!

K-POPと言えば、やはり音楽番組でトロフィーを獲得できたかどうかに注目が集まります。コンサートやファンミーティング以外で、ファンが唯一活動を目にできる場所ということもあり、日本から生放送をチェックしている方も多いと思います。

iKON

先ほどご紹介したとおり、iKONはこの春、ダントツのトロフィー数を獲得!ちょうど平昌オリンピックがあった関係でK-POP界のカムバックが落ち着いていたからでは?という意見もありましたが、なんといっても曲の良さが人気の理由ですよね!

Wanna One

こちらも安定した人気を誇っているWanna One。バラエティ番組などでも活躍しており、特にカン・ダニエルは個人ブランド指数でも1位を獲得!その他のメンバーも非常に人気があり、今からすでに解散が悔やまれているグループでもあります。



CALOBYE+