ミュージックバンクinチリMC「テミンの舞台が喜びと慰めになるように…」

人気記事

テミン

11日に放送されたKBS 2TV「ミュージックバンクinチリ」で、昨年この世から旅立ったSHINeeジョンヒョンを追悼しました。

ジョンヒョンの旅立ちを知らせるニュースが報道された当時、チリの韓国大使館の前にはジョンヒョンを追悼するファンが大勢集まり、お互いを支えあいながらSHINeeの歌を歌って彼を送り出しました。

当時のチリのファンの様子やジョンヒョンの映像に、会場が深い悲しみで覆われると、MCは「テミンの舞台が喜びとなり、慰めになることを願う」というコメントと共にテミンを舞台へ招きました。

SHINeeの代表としてステージに立ったテミンは「SHINeeのテミンです」と自分を紹介。

「4年前にここでSHINeeのメンバーたちとコンサートをした。再びステージに立てて感慨深い」と挨拶し「もしかしたら4年前のコンサートに来て下さいましたか?」とファンに語り掛けました。

続いて「他のメンバーたちが来られなくて残念に思う。皆さんのために特別な贈り物を準備した」と告げると、後方の画面にキーがサプライズで登場し「テミンの舞台に沢山の愛を届けてほしい」とファンにお願いしました。

テミンは「MOVE」「Hypnosis(催眠)」「Despacito」の3曲を披露。「Hypnosis(催眠)」の「君を掴むことも離れることも出来ない」「君を忘れる催眠をかける とても会いたくて」という歌詞がジョンヒョンへの気持ちと重なり、テミンを見守るファンたちは悲しみに包まれました。

この日放送されたKBS 2TV「ミュージックバンクinチリ」にはテミン、Wanna One、TWICE、BAP、VIXX、SF9などが参加しました。