韓国の映画館カップルシート事情を調査!日本との違いや値段は?

人気記事

Black82さん(@black_pink82)がシェアした投稿

映画デートは韓国カップルの定番?

新作映画が公開されると満員でチケットが取れない!なんていうことも珍しくない韓国。韓国では映画デートするカップルが日本より多い印象です。

そこで今回は韓国の映画館にある「カップルシート」をご紹介!日本のカップルシートとの比較や気になる料金などもチェックしていきましょう。

韓国の映画館のカップルシートを調査!

Xxowensxさん(@eswinter_121)がシェアした投稿

韓国では日常的に映画を楽しむ方がとても多いです。カップル同士はもちろん、家族連れや友人同士なども多く訪れ、舞台挨拶なども頻繁に行われています。

今回ご紹介するのは最近、韓国の映画館で増えて来ている「カップルシート」。その名のとおり、カップルで利用することが出来る座席となっており、韓国では「カップル席(韓国語でコップルソク)」または「SWEET BOX」という名前が付いています。

カップルシートは小さなボックス、分かりやすく言うと背もたれまである大きなソファのような形が多く、座席は2個くっついた状態になっています。座席というより、二人掛けの大きなソファといったイメージですね!

カップルシートのサービス

映画館にもよりますが、ただ席が2個くっついているだけの席から完全ボックスになっているスタイルまであり、そのサービスも異なります。

特に最近はよりカップルに特別感を体験してもらうために、様々なサービスを行っている映画館もあるようです。リクライニングが付いていたり、リラックスするためにスリッパが用意されている、寒くないようにブランケットを貸してくれる、そしてなんと軽食の注文が座席から可能でお皿に乗せて席まで運んでくれるなんていうサービスがある映画館まで登場しています。

映画館では紙コップのジュースとポップコーンが定番ですが、カップルシートではグラスワインを飲んでいる方や美味しそうな出来立ての食事を味わっている方もおり「レストランで映画が観れる」という感覚で利用する方もいるのだとか!

日本の映画館にもカップルシートはあるの?

日本でもデートの時に映画を観に行くという方もいると思います。では、日本の映画館にもカップルシートはあるのでしょうか?

調べてみたところ、東京では新宿・品川・お台場・町田・豊洲の5カ所の映画館でカップルシートを完備しているようです。ウェルカムドリンクがサービスで付いている映画館もあるようで、座席もゆったりとしていました。

しかし、お値段はひとりあたり2000円~15000円と幅があり、2000円~4000円ほどのカップルシートには特別なサービスなどが付いていないようです。またその座席数が非常に少なく、事前に予約が必須となっており、人気の映画やイベントがあるクリスマスなどは予約が取れないことも多いとのことでした。

韓国の映画館にあるカップルシートその料金は?

삐약이♥さん(@lovelyh0711)がシェアした投稿

では、韓国の映画館にあるカップルシートの料金はどのくらいなのでしょうか?日本の映画館で映画を観る場合、成人の一般料金が1800円となっています。その一方で、韓国の映画館で映画を観る場合、成人でも800円~1000円が通常となります。

なぜ価格差があるのかというと、日本では全席金額が同じですが、韓国では少し見にく最前列の方の席が一番安く、一番見やすい後方中心の席が少し高めという金額設定がされているからです。これはとても良い制度ですよね!

ちなみに日本では遅い時間に映画を観ることで料金が安くなる「レイトショー」という制度が導入されていますが、韓国ではその日の一番最初の回を観ることで安くなるという制度が導入されています。この場合、なんと600円前後で映画を楽しむことが出来るんです!

カップルシートの料金は映画館により異なる!

韓国でカップルシートを利用する場合、その金額は映画館により変わります。調べてみたところ、カップルシートでも「ひとり1200円」という映画館もあれば「ひとり1500円」という映画館もあるようです。様々なサービスが付いていて1500円というのはお得に感じますよね!

それでも日本の映画館の一般料金よりは安くなっており、映画を観ながらデートを楽しむという意味ではどこかにお出かけするよりお得なのかもしれません。ちなみに韓国の映画館では飲食物の持ち込みがOKとなっているため、匂いがきつくないものや音が出ない食べ物ならば持ちこむことが出来ます。