月に1億円超えの収入が?!韓国で話題のキッズYoutuberを一挙にご紹介!

人気記事
https://www.youtube.com/

7歳の子供が年収24億円?まさかの年収億超えのキッズYoutuberを要チェック

世界では、年収24億円を稼ぐキッズYoutuberがいるのをご存知ですか?これにより、Youtuber人気はさらに高まり、大人だけでなく、子供までもが目指す職業となりました。

夢の億超えの年収を稼ぎだす、驚異のキッズYoutuberを調査したので、ぜひご覧ください!

「Boram Tube」 月間4億円

「Boram Tube ToysReview」は6歳のYoutuber「イ・ボラム」のYouTubeチャンネルで、「Boram Tube」「Boram Tube ToysReview」「Boram Tube Vlog」の3つのチャンネルを運営しています。

3つのチャンネルの合計登録者数は約1,700万人程度ですので、月に予想収入は合計4億円の韓国Youtuber収入1位と推定されているそうです。

イ・ボラムのキュートな表情と子供が純粋に遊ぶ姿に世間のおば様方の心を掴んだだけでなく、童謡や玩具を使って、簡単な英語を学ぶことができるよう作られたコンテンツもあり、子供を持つ親の心も掴み、多くの人気を集めています。

また、おもちゃのレビューや、遊び方など、キッズ向けの動画も配信し、子供からの人気ももちろんのことあります。子供から大人まで楽しめるコンテンツになっているので、ここまでの人気を誇っているのでしょう。

「Ryan ToysReview」 – 年間24.4億

世界で最もたくさんのお金を稼ぐYoutuberは7歳の子供です。

それは、「Ryan ToysReview」という海外のYouTubeチャンネルを運営している、「ライオン」ですが、このチャンネルの登録者数は約1,790万人に達し、合計再生回数は16.5兆を超えるレビュー数だといいます。

ライアンが稼ぐYouTubeの収入は年間で総計24.4億円というから驚きの額です。人気の秘訣は、「7歳の子供の純粋な観点から撮影された映像」で世界中の子供たちだけでなく、あどけない姿で全世界の大人たちからも人気があります。

彼は車、電車、トーマスとその友達、レゴ、ディズニーのおもちゃなどの人気のおもちゃで遊んでいる姿を公開し、また、子供たちのための楽しく簡単な科学実験をする動画も載せています。