韓国文化 韓国旅行・観光

韓国はオーダーメイドの革製品が安いって本当?オリジナルバッグを作ってみよう

2018年4月22日

韓国の革製品 バッグをオーダーメイドで注文しよう!

レザージャケットより、もっとリーズナブルに自分だけのアイテムが作れると人気なのがバッグです。1から革を選び、サイズを決めて・・という完全オーダーメイドももちろん、すでに販売されているレザー商品に名前を入れてもらったり、というオーダーも人気があります。

オプションで裏地の生地を選べたり、おまけでキーホルダーや革タグを作ってくれるお店もあります。日本語堪能なスタッフが多いお店もありますので、ぜひチェックしてみると良いですね。

Luxville(東大門)

上質な革バッグをリーズナブルな卸価格で購入できる人気のお店!既製品だけでも多様な形とサイズ、カラーが自慢ですが、オプションで裏地などをカスタマイズできる点が人気の理由。

オプションを付けた場合は、翌日以降の店頭受け取りか、ホテルや日本への配送も可能。全バッグに小さな革ポーチかネームタグが付き、希望があれば無料で名前やイニシャルの刻印も可能です。

東大門のファッションビル「TEAM204」の4階に入っており、連日日本人を始めとする外国人観光客で賑わっているお店です。

韓国の革製品をチェックするなら光熙市場と梨泰院がおすすめです

韓国で革製品と言えば「光熙市場(クァンヒシジャン)」が定番で、オーダーメイドと言えば「梨泰院(イテウォン)」が有名です。

光熙市場はレザーから毛皮まで取り扱っており、6階建てのビルに200店を超えるレザー専門店が入っています。日中は開店していないお店も多いので、夜21時以降に訪れることをおすすめします。

光熙市場

  • ソウル特別市中区馬場路1キル21
  • 営業時間:20:00~翌5:00
  • 定休日:土曜日16:00~日曜日20:00
  • 地下鉄1・4号線「東大門駅」8番出口から徒歩6分

一方、異国情緒あふれる街として知られる梨泰院。こちらはオーダーメイド専門店が多いことで知られています。日本の高校の部活動で使用するバッグなどがオーダーされるエリアとしても有名です。

オーダーできる商品はレザー商品から衣類など様々ですが、どちらかと言えばバッグやアクセサリーなどの小物類が多いかもしれません。しかし、市場よりデザインが多様で、場所柄、外国人向けのデザインも多いため、お気に入りが見つかるかもしれませんね!

世界にひとつだけのオーダーメイド商品。韓国旅行の際には、ぜひみなさんも一度レザーアイテムをオーダーメイドしてみてはいかがでしょうか?

© 2021 K-Channel