韓国のロッテ免税店のモデルは韓流スターが勢揃い!スターアベニューを歩いてみよう

人気記事

韓国旅行に欠かせない免税店ショッピング

韓国旅行と言えばショッピング!ショッピングと言えば、誰もが一度は訪れるのが免税店ですよね。韓国にはいくつかの免税店がありますが、一番大規模な免税店はロッテグループが経営している「ロッテ免税店」です。

化粧品やバッグ、お土産などまで購入することが出来るロッテ免税店には一体どのような魅力があるのでしょうか?入店しているブランドやK-POPファンに大人気のスターアベニューなども、合わせてご紹介していきましょう。

【関連記事】

ロッテ免税店に入店しているブランドをご紹介!

韓国で最大の規模を誇る「ロッテ免税店」。ソウル市内では明洞ロッテデパートの中や、江南COEX店、そしてロッテワールドタワーの中にも入店しています。また、金浦空港や仁川空港にも入店しているので、きっと誰もが一度は訪れたことのある免税店のひとつですね。

ロッテ免税店に入店しているブランドは、その店舗により多少の違いはあるものの海外ファッションブランドはルイヴィトンやグッチ、シャネルなど、人気ブランドは一通り入店しています。

またその他にも靴やバッグのみを取り扱う海外ブランドも多く入店しており、特に明洞本店はそのブランド数に圧倒されるほど!買う目的がなく、ただ見ているだけでも、なんとなくリッチな気分を味わえるのが免税店の楽しさでもありますね。

ロッテ免税店では化粧品が安く買えるって本当?

免税店の魅力のもうひとつが「化粧品が安い」ということ。1つ2つ購入する程度では、あまり大差がありませんが、大量にパックやお土産を購入する場合は免税店の方が安いことが多いです。

特に「韓国のコスメブランド」はとても安く、エチュードハウスやイニスフリーなどが韓国コスメブランドに数えられます。逆にシャネルやエスティローダーといった海外ブランドは、そこまで安さは感じません。

また、店舗で購入するより安いのが「オンライン免税店」で、事前に注文をしておけば韓国を出国(帰国)する際に受け取ることが出来ます。買い物時間の短縮にもなり、かなりお得なキャンペーンも多いので、ぜひチェックしてみてくださいね。



CALOBYE+