元MBLAQの俳優イ・ジュンがパニック障害を告白!現在は軍隊で治療中

今月12日に「自害」との誤報が流れた元MBLAQ出身の俳優イ・ジュンが「パニック障害で治療中」であると報道されています。所属事務所によると、先日の報道後13日にイ・ジュン本人と軍で面談し「今回の不適切なニュースをきっかけにイ・ジュンの正確な状態を通知する必要性を感じた」また「一度も公開してきませんでしたが、イ・ジュンは俳優活動中にパニック障害の症状を経験しており、入隊に際しても難しい状況だったが、自分で克服したいという意志が強く志願入隊した」と明らかにしました。

続けて「イ・ジュンはそのような心構えで新兵教育隊1等を修了し、最優秀訓練兵昇級を受けるなど、積極的な姿勢で心的障害を克服するために努力してきました。しかし、本人の意志にもかかわらず、最近症状が悪化しており、治療と軍の服務を並行してきていた」と付け加えました。

また「今回の誤報によりイ・ジュンが大きな傷を受け、パニック障害の治療に影響を与える恐れがあるという医療スタッフのアドバイスもあった。イ・ジュンがうまく克服することができるよう、そして、イ・ジュンの家族とファンが傷つかないように、今日以降の関連報道を自粛して欲しい」と訴えかけました。

今年1月には熱愛報道もあり、明るいニュースが飛び込んできただけに、今回の自害の誤報は本人にとってもイ・ジュンを応援するファンにとってもとても傷ついたのではないでしょうか?今後、パニック障害を克服し、また素敵な演技を見せてくれることを楽しみにしています。