イ・ヨウォンとパク・チヌの結婚生活まとめ!出産して子供も3人!

イ・ヨウォン

イ・ヨウォンは高校生の時に芸能界にデビュー。2003年、23歳でプロゴルファーのパク・チヌとの結婚を発表したことは衝撃的でした。結婚を機に芸能活動をいったん中止した彼女は2005年テレビドラマ『ファッション70s』で復帰。さらに深く、安定感のある演技力で視聴者を魅了しました。

今回は、イ・ヨウォンとパク・チヌとの結婚生活についてまとめました。

イ・ヨウォンの結婚相手はプロゴルファーのパク・チヌ

パク・チヌ

イ・ヨウォンの結婚相手は、6歳年上のプロゴルファー兼事業家のパク・チヌです。韓国では女優とプロゴルファーのカップルが多いとか。その理由は、優れた運動神経と経済力に加え、容姿や性格の良さだそうです。こんなに良い条件が重なれば、ゴールインしないほうが不思議なくらいですね。

最近結婚したファン・ジョンウム、現在公開恋愛中であるソン・ユリもお相手はどちらもプロゴルファーです。

イ・ヨウォンの夫は最初ビジネスマンだった

イ・ヨウォンは、2003年に23歳の若さで当時はまだビジネスマンで、ゴルファーのパク・チヌと結婚しました。結婚後は、芸能活動を中止し、夫と一緒にアメリカへ留学。帰国後は数々の作品に出演して演技の幅を広げています。

イ・ヨウォンが男児出産

イ・ヨウォンは2004年、結婚した翌年に第一子となる女の子を、2014年にも第二子となる女の子を出産しました。そして、2015年、第三子となる男の子を出産し、三人の子供の母となりました。

韓国では子供を産んだ女性のことを一般的には「アジュンマ」(=おばちゃん)と呼びますが、イ・ヨウォンのようにアジュンマに見えない女性のことを「ミッシー族」と呼ぶそうです。イ・ヨウォンなど結婚後も独身者のように若く美しい芸能人のことをミッシータレントと呼ぶそうです。

彼女は結婚も早かったので、年齢的にもまったくアジュンマには見えません。これからもずっと美しくあり続けて欲しいなと思います。