イ・サンユンの整形に関する話題まとめ

イ・サンユン

2007年のドラマ『エアーシティー』でデビューしたイ・サンユン。その後、日本でも放送され、人気を獲得したドラマ『いとしのソヨン』で大ブレイクしました。このドラマは韓国で最高視聴率47%を記録したそうです。

ソウル大物理学科を卒業した秀才でありながら、180cmを超える長身に甘いマスク。非の打ち所がないイ・サンユンにも整形の疑惑が…。

そこで、今回はイ・サンユンの整形に関する話題をまとめました。

イ・サンユンの整形について

イ・サンユン

イ・サンユンの整形についてですが、いろいろと探してみたのですが韓国のネットでは整形疑惑の話題はまったくと言っていいほど出てきませんでした。つまり、イ・サンユンは整形していないということが言えると思います。

確かに、彼のあの温かみのある笑顔はとても自然であるような気がします。

韓国の芸能界では、整形をしていない俳優、女優を探すのが難しいと言われるほど、多くの芸能人が整形をしているそうです。

また、最近では整形したことを素直に認めたり、カミングアウトすることで人気が急上昇することもあるとか。

逆に、「私は自然美人です。」と言っていたのに整形がバレてしまうと、ひどい目に合ったり、人気が急落する原因になったりもするそうです。

日本ではまだまだ整形に対するハードルが高いため、整形をしていたとしてもそれを告白することにはかなりの抵抗があるでしょう。

これに対して、韓国では自然なままよりも人工的であってもより完成された「完璧な美」に価値があるという根本的な考え方あるようです。

子どもの誕生日のプレゼントが整形手術、なんてこともあるらしいですよ。親にもらった顔にメスを入れて変えてしまうなんて、バチ当たりだ!という古い考え方もまだまだ残っている日本ではとても考えられないですよね。

個人的には、芸能人ならより美しいほうが目の保養になっていいかな。と思います。