イ・ミンホの兵役に関するニュースまとめ

イ・ミンホの性格まとめ

端正な顔立ちと身長187㎝という抜群のルックスで人気の俳優イ・ミンホ。数々のヒット作に出演し、韓国だけでなくアジア圏で高い人気を誇っていますね。

そんなイ・ミンホは1987年生まれの29歳のため兵役のタイムリミットが近付いています。

そこで今回はイ・ミンホの兵役に関するニュースをまとめてみました。

韓国の兵役について

韓国では全ての成人男性に一定期間軍隊に所属する「兵役」の義務が課せられています。

満19歳までに検査で兵役の判定を受け、身体・学力ともに基準を満たした者は30歳を迎える前までに入隊しなくてはいけません。それは世界中で活躍している人気芸能人も同じで、例外はありません。

ただ、怪我などにより兵役を免除になる場合があります。

実際に日本に韓流ブームを巻き起こした元祖韓流スターのぺ・ヨンジュンは子供の頃に負った目の怪我により視力が規定よりも低かったため免除になっています。また、チャン・ドンゴンも過去に胸の手術を受けていたため免除になっています。

ただ、韓国人男性にとって兵役を逃れることは愛国心がないと捉えられ、バッシングの対象になってしまいます。

イ・ミンホは公益判定!社会服務要員とは?

では、さっそくイ・ミンホの兵役についての情報を紹介していきます。

まず、イ・ミンホの所属事務所はイ・ミンホが兵務庁から「社会服務要員(公益勤務要員」の判定を受けたことを明らかにしています。

「社会服務要員(公益勤務要員)」というのは医学的に現役の服務が不可能と判定された者のことで、社会福祉、保険、医療、教育、分化、環境、安全などの社会サービス業務や行政業務の支援に関する服務を行います。

簡単に言うと、現役の軍隊に所属するのではなく、国の機関や社会福祉施設で警備や管理の仕事をするということです。軍人ではなく民間人という扱いで、自宅通勤も可能なようです。

イ・ミンホが公益判定を受けた理由は?

イ・ミンホの性格まとめ

では、なぜイ・ミンホは公益判定を受けたのでしょうか?

実はイ・ミンホは2006年8月に事故に遭っています。イ・ミンホが乗っていた車に、飲酒運転の車がセンターラインを超えて正面衝突したそうです。

この事故でイ・ミンホは全治7ヶ月の重傷を負っており、脚には矯正用のボルトが埋め込まれているのだとか。

そのため、過酷な訓練のある軍隊に所属するのは不可能という判定が出たようです。

イ・ミンホの入隊時期はいつ?

では、みなさんが気になるイ・ミンホの入隊時期についての情報を紹介していきます。

まず、イ・ミンホは1987年6月生まれの29歳。そのため2016年中に入隊すると思われていましたが、どうやら2017年前半となるようです。

元々は2014年頃に兵役に就く予定だったイ・ミンホですが、主演ドラマ「相続者たち」が中国で大ヒットし、韓流推進のために兵役を延期してきました。そして人気俳優であるがゆえ、入隊時期や次回作について色々と情報が錯綜しました。

今年2016年の夏以降に入隊する可能性が高いと言われていましたが、先日11月から放送が開始されるドラマ「青い海の伝説」への出演が決まったと報道があったため、ドラマの撮影が終わる2017年前半に入隊する可能性が高くなりました。

ちなみに、入隊前最後のドラマとなる「青い海の伝説」では朝鮮時代の両班家の息子と現代の天才詐欺師の2役を演じるそうです。

2017年夏以降は暫くイ・ミンホに会えませんが、兵役を終えて戻ってくるのが楽しみですね!今後の活躍にも注目です!