イ・ジアの整形に関する話題まとめ

イ・ジア

2007年に大きな話題となったドラマ『太王神四記』でヒロイン役を演じて注目を浴びたイ・ジア。彼女はそれまでに30回以上のオーディションを受けてきました。遅咲きデビューの彼女は、このドラマがきっかけでペ・ヨンジュンと同じ所属事務所<BOF>と契約を結ぶことができました。

また、女優以外では2011年に韓国の大物歌手ソ・テジと婚姻関係にあったことが大々的に報道されたことでも有名です。そのことで、当時お付き合いしていた韓国人俳優のチョン・ウソンとも別れることになってしまいました。

そのイ・ジアには、整形の噂もあります。本当なのでしょうか?そこで、今回はイ・ジアの整形についての話題をまとめました。

イ・ジアが自ら鼻の整形を告白

イ・ジアは、韓国のあるバラエティー番組に出演していた時に、「ドラマ『三度結婚する女』の撮影当時、整形したのではないのかという指摘をたくさん受けた。」と打ち明けました。MCから「自然美人なのか?」という質問に「高い鼻を手に入れたくてプロテーゼを入れたが、最終的に炎症を起こしたため除去した。」と自ら告白しました。

イ・ジアの鼻の現在は?

結局、鼻を高くしたくて整形手術をしたものの、炎症を起こしたため、中に入れていたプロテーゼを除去したというイ・ジア。その後は整形をしているのではという噂も今のところ出ていないようです。

実は、整形大国韓国では鼻の整形手術の後遺症と副作用に悩む人が多いのだとか。

さらに、鼻の整形を再度行う場合は、最初の手術と違って困難が伴うそうです。なぜなら再手術の時には、最初の手術で鼻の正常な組織が崩壊し治癒する過程の組織(瘢痕組織)に変化しているためそこへプロテーゼを再び挿入することが難しいからだそうです。

イ・ジアは、今のままでも十分美しいので再手術は必要ないのではないかと個人的には思います。