少女時代メンバーから脱落した歌手イファニはソヒョンの親友だったって本当?

人気記事

HwanHee Leeさん(@fwaney)がシェアした投稿

少女時代には、もう1人メンバーがいた?!

日本で大ブームを巻き起こしていた、K-pop界の代表アイドルグループともいわれる、少女時代!9人でデビューしましたが、デビュー前にはもう1人メンバーがいたようです。

今回はそのデビュー前メンバーだった、歌手のイ・ファニを調査していきたいと思います!

歌手のイ・ファニ プロフィール

HwanHee Leeさん(@fwaney)がシェアした投稿

【名前】 イ・ファニ

【本名】 イ・ファンヒ

【生年月日】 1991年7月6日(27歳)

【所属事務所】 WORTHYエンターテイメント

元SMエンターテイメント

【デビュー】 2012年 ソロ歌手デビュー

イ・ファニはなぜ、少女時代としてデビューできなかったの?

HwanHee Leeさん(@fwaney)がシェアした投稿

イ・ファニは、2002年に、SM青少年ベスト選抜大会で1位に選ばれ、SMエンターテイメントの練習生として、7年間練習生活をしてきました。でも、少女時代のメンバー候補となりながら、最終ショーケースで脱落しました。世間では、10人目の少女時代と呼ばれるようになりました。

少女時代はデビュー前、「スーパーガールズ」という仮のグループを結成し、数回のメンバー交代の後、現在の9人に決まり、デビューしました。イ・ファニは、その「スーパーガールズ」で現在の少女時代のメンバーと共に、練習生生活をおくっていました。

選ばれた9人とは、ユナ・テヨン・ジェシカ・ティファニー・スヨン・ユリ・ソヒョン・サニー・ヒョヨンです。2015年に、ジェシカはSMエンターテイメントを退社し、グループを脱退したので、今はジェシカを除く8人で活動しています。

ただ、現在の少女時代メンバーは8人のうち、ユナ・テヨン・ユリ・サニー・ヒョヨンの5人だけが、事務所と再契約をしています。他3人は、少女時代として活動はしているものの、所属事務所はバラバラです。

サニーがいなければ脱落しなかった…

「少女時代メンバーから脱落したのは、サニーが原因」という噂がありましたが、それについてイ・ファニ本人は、某メディアとのインタビューで「脱落したのは、サニーお姉さんが原因ではありません。」と強く否定しました。

当時、SMエンターテイメント代表イ・スマンの姪っ子である、少女時代・サニーが加入した事が、イ・ファニ脱落の原因と噂されていました。でもこれは、誤解だったようで「私がサニーお姉さんよりも、実力が不足していた。私は中途半端だったんです。」と説明しています。

さらに、「私はヒョヨンお姉さんのように、ダンスが最高ではなく、ユナお姉さんのように綺麗でもなく、テヨンお姉さんのように歌がすごくうまいわけでもなかった。」と話し、多くの面でサニーの方が優れていたことが原因と話しました。

歌手デビューしたイ・ファニの親友はソヒョン!

HwanHee Leeさん(@fwaney)がシェアした投稿

2012年に、念願のソロ歌手デビューを果たしたイ・ファニ。デジタルシングル「秘密」を発表し、デビューしました。

そんな彼女の親友は、少女時代のソヒョンです!イ・ファニとソヒョンは、練習時代を過ごし、友情を育て、ともに練習していました。ソヒョンは「人生で一番大事な友達は、イ・ファニ。5年間同じ夢を持って、5年以上練習生活を一緒にしたが、デビューメンバーが決まった時、名前を見たら友達がいなかった。デビューの喜びより、友達にすまない気がした。」と、涙ながらに語りました。

一方のイ・ファニも、歌手デビューする際に、ソヒョンと親友ということが話題になったことについて、「ソヒョンに申し訳ない。私は大丈夫だけどソヒョンが負担に思わないか心配です。」と親友を気遣いました。ソヒョンも、1991年6月28日生まれで、イ・ファニと同じ年です。2人は、お互いを思いやり、大切に思いあっている大親友なんですね!素敵です!

ちなみに、SM事務所の先輩グループ、スーパージュニアのイトゥクは、自身のツイッターで、ソヒョンの誕生日パーティーの写真を公開しました。そこには、イ・ファニの姿もあり、変わらぬ友情を示し、ファンの目を引きました。