魔女宝鑑で話題となったイイギョンのプロフィールをご紹介!父はLGの社長?!

人気記事

 

View this post on Instagram

 

@luvlk89がシェアした投稿

注目の人気俳優イ・イギョン

韓国では年々、新しい俳優さんが登場しますね。最初は無名からスタートした俳優さんが、気が付けば主演を務めていたなんていうことも珍しくありません。特に20代の俳優はその数だけでも数えきれないほど!

そんな中、ここ数年人気を集めているのが俳優イ・イギョンです。どんなキャラクターもこなせる彼は多くのドラマに引っ張りだこ!イ・イギョンの魅力やプロフィールなどをご紹介してきましょう。

イ・イギョンのプロフィールをご紹介!

 

View this post on Instagram

 

@luvlk89がシェアした投稿

顔だけは見たことがある!どっかで見たことがある!という方も多い、イ・イギョン。ここではイ・イギョンのプロフィールをご紹介したいと思います。

  • 名 前: イ・イギョン
  • ハングル表記: 이이경
  • 生年月日: 1989年 1月 8日
  • 身長/体重: 181cm, 65kg
  • 職業: タレント、俳優
  • 学 歴: ソウル芸術大学演技科
  • 家族: 父親:イ・ウンボム(企業家)
  • 干支(えと): 辰年
  • 星座: やぎ座
  • 韓国の所属事務所: HBエンターテインメント

個性派俳優として知られているイ・イギョン。個性派という表現は、実はすごくイケメンではない人にも使われる言葉なのですが、イ・イギョンは年々かっこよさを増しており、今ではイケメン俳優の仲間入りを果たしています。

イ・イギョンのお父様はLGの役員さん?!

 

View this post on Instagram

 

@luvlk89がシェアした投稿

イ・イギョンと合わせてよく検索されるのが「LG」というワード。LGとは、韓国では言わずとしれた大企業でLG電子は日本へも進出しており、スマホやテレビなどを発売していますよね。

LG関連の会社は非常に多く、LGエレクトロニクスやコンビニエンスストアGS25を運営しているLGカルテックスなどがあります。

その中にLGイノテックという会社があり、半導体や液晶などの電子部品販売をしている大手専門商社となっています。実はその会社の代表理事社長を務めているのがイ・イギョンのお父様なんです!

この会社は今年、日本のフォーラムなどにも参加しており、今後さらなる飛躍が期待されている会社。お父様が会社社長というアイドルや俳優は多いですが、イ・イギョンもその中のひとりだったんですね!

イ・イギョンの出演ドラマをチェックしよう!

 

View this post on Instagram

 

@luvlk89がシェアした投稿

プロフィールをご紹介したところで、イ・イギョンが過去に出演したドラマをまとめてみたいと思います。

  • 学校2013(12/KBS2)
  • ナイン(13/tvN)
  • 星から来たあなた(13/SBS)
  • トロットの恋人(14/KBS2)
  • 下女たち(14/JTBC)
  • 超人時代(15/tvN)
  • ユミの部屋(15/オリーブ)
  • 太陽の末裔(15/KBS2)
  • 初めてだから(15/On Style)
  • 告白夫婦(17/KBS2)
  • ウラチャチャワイキキ(18/JTBC)

何かのドラマで見たことがあるはず…そう思っていた方は、これで解決したはずです!

「星から来たあなた」や「太陽の末裔」など、早々たるドラマに出演していたことが分かりますね。筆者は全ての出演ドラマを観たわけではないのですが、この中では「告白夫婦」が最強にインパクト大でした。

長髪というより超ロングヘアーのイ・イギョンのキャラクターがとっても独特で、その後、他のドラマで短髪を披露していたとき、実はイ・イギョンと気が付きませんでした。そのくらいインパクトがあったので、気になる方はチェックしてみてくださいね!

イ・イギョンが注目を浴びた「魔女宝鑑」

 

View this post on Instagram

 

rabiさん(@rabichan3)がシェアした投稿

数多くのドラマに出演しているイ・イギョンですが、中でもその演技力が評価されたのがドラマ「魔女宝鑑」なんだとか!

主演とユン・シユンとキム・セロンが務めたこのドラマは、日本でも注目されたドラマです。青春時代の愛と成長を描いたファンタジー要素の強いドラマですね。

このドラマの中で、イ・イギョンはヨグァン役を演じました。肩まである長髪にちょっぴりウェーブがかかっており、これがまたお似合い!短髪の爽やかなイ・イギョンとはまた変わった魅力を見せてくれたドラマでもあります。