格安LCCの飛行機を利用して韓国から大阪まで行ってみよう!

人気記事

大阪からアクセスしやすい韓国

韓国旅行と言えば、関東の方は羽田国際空港や成田国際空港が定番。ガイドブックなどにも関東近郊からの情報は多く掲載されていますが、大阪や九州からのアクセス情報は少ないのが現状です。

しかし、大阪には道頓堀や大阪城があり、韓国の方にも非常に人気が高いエリアです。関西国際空港を利用すれば、韓国までのアクセスも便利で上手に使えば格安で旅行することも出来ちゃうんです。

そこで今回は大阪と韓国にスポットを当て、大阪から韓国旅行へ行く際の格安飛行機情報やホテル情報などをお伝えしていきたいと思います。

大阪から韓国まで格安の飛行機はLCC?

大阪から韓国へ行く際には「関西国際空港」を利用することになります。こちらは関西エリア最大の空港として知られ、成田国際空港の次に利用者が多いと言われています。

大阪から韓国までは、大韓航空やアシアナ航空、全日空、日本航空などを利用しアクセスすることが可能です。しかし、やはり少しでも飛行機代を安くしたいですよね!

そこでおすすめなのがLCCの利用です。大阪と韓国の間は、かなり多くのLCCが就航しているのが特徴で実は関東近郊から韓国へアクセスするよりもお得に旅行を楽しめることが多いのです。

LCCと言うと「狭いでしょ?」「ゲートが遠い」「荷物制限が厳しい」というイメージもありますが、座席の狭さやゲートの遠さなどは年々改善されつつあるようです。荷物制限だけが悩みどころですが、これも航空会社によって様々な違いがあるので、いろいろと比較してみるのが良いかもしれません。

大阪から韓国までのおすすめ飛行機はピーチ航空?

多くのLCCが就航している大阪と韓国間ですが、LCCで知名度が高いのはやはりピーチ航空(Peach Aviation)ではないでしょうか?

ピーチ航空は「シンプルピーチ」「バリューピーチ」「プライムピーチ」という3段階のランクに分かれており、それぞれ金額が変わります。この金額の差は手荷物料金やキャンセル料、座席指定といったオプションで、多くの方が中間である「バリューピーチ」を選択しているようです。

例として「バリューピーチ」で大阪・韓国間の片道料金をチェックしてみるとその価格は8.850円~32.480円となります。これはGWやお正月、お盆などの期間には値上がりし、平日(火・水・木)には低価格で航空券が買えるということが分かります。

でも、ピーチ航空の魅力はこの金額だけで終わりません。定期的に「平日割キャンペーン」や「新規就航記念セール」などを開催しているんです。このセールは本当に激安なことが多く、会員登録を行うことで先行予約に参加することも可能です。大阪方面からLCCを利用して韓国を訪れたいという方は、ぜひチェックしてみてくださいね!



CALOBYE+