韓国のKTXに乗ってみよう!予約方法や料金など徹底解説!

ktx

KTXは韓国の高速列車

皆さんは韓国で地方に移動するとき、どのような移動手段を使用していますか?多くの方々はタクシーやバス、飛行機を利用されていると思います。

しかし、韓国人の場合は、KTXをよく利用しています。KTXは韓国の高速列車のことですが、見た目は日本の新幹線と似ていますね。

特に、KTXは遠くに行かれるときはとてに役に立つことが多いので、今回はそんなKTXについてご紹介できればと思います。KTXに乗ったことがない方々はこちらのページを参考にしていただき、是非KTXを利用してみてくださいね!

【関連記事】

KTXチケットの予約方法について

予約1

まず、韓国の代表的な検索サイトNEVERを開いてみましょう!アドレスは、www.naver.comとなります。

そのあと「KTX」で検索すると、上記の画面が出てくると思います。KTXの予約サイトwww.letskorail.comが出てきましたので、そちらのサイトをクリックしてください!

もちろん、上のアドレスに直接アクセスしても構いません。

予約2

クリックすると、上の画面のようにメイン画面が表示されます。そして、左側に乗車券簡単予約メニュがありますので、上から出発駅、到着駅、出発日、時間、人数などの情報を入力してください。

入力が終わったら、下にある乗車券予約(赤いボタン)を押してください。基本ソウル駅から出発する方々が多いかと思いますが、到着地は様々ですので、観光でよく行かれる場所の地名を下にいくつか書いておきます。

ソウル(서울)、水原(수원)、大田(대전)、東大邱(동대구)、光州(광주)、全州(전주)、釜山(부산)

予約4

予約ボタンをクリックすると、上の画面ように時間別KTXが出てきます。

1行目は左から区分、列車番号、出発、到着、VIP、一般、子供、自由席、メンバーシップポイント、予約待機、経由駅、列車情報、料金、移動時間の順になっております。

KTXはVIPと一般で料金が分かれておりますので、選択に間違いないように気を付けてください。金額が知りたい場合は、右から2番目にあるボタンを押してください。

その後、青い部分の上下に予約と座席選択ボタンがありますので、まず座席ボタンを押し、座席を選択してみましょう!

予約5

座席選択ボタンを押したときの画像がこちらになります。

まず、何番目の列車にするかを決めてください。上の画像では、現在2号車、3号車、5号車にしか席がない状態です。

その後、席が空いている部分に予約したい人数分を選択してください。上の画像では、まだまだ席が空いている状況です。

好きな座席がすべて決まりましたら、最後、右下にある予約ボタンをクリックしてください。

予約6

クリックすると、上記のようなログイン画面が出てきます。チケットを予約するためには、ログインして予約する方法と、未登録状態で予約する方法があります。

会員登録して予約する場合は、ポイントが貯まるというメリットがありますが、韓国名義の携帯で本人確認する必要があるので、初心者にはあまりおすすめしません。そのため、今回は会員登録しなくても、予約できる方法を中心にご説明できればと思います。

右側にある青い四角形の部分がログインせず、予約できるところです。上にある黒いボタンをクリックしてください!

予約9

そうすると、上記のように最後確認画面が出てきます。予約を続けたい場合は、青いボタンをクリックしてください!

予約10

そうすると、上記の画面に変わり、ここで個人情報を入力します!

上から、姓名、電話番号、メールアドレス、パスワード、パスワード確認(記入したパスワードをもう一度入力)、ネット発券方法選択になります。

すべての記入が終わりましたら、右下にある青いボタンで申請しましょう!これで、チケット予約は完了になります!