夢は韓国K-POPアイドル!オーディションに受かりやすい人とは?

人気記事

 

View this post on Instagram

 

TWICEさん(@twicetagram)がシェアした投稿

オーディションには夢がいっぱい!

近年、日本人のK-POPアイドルが韓国で活躍していますね!日本でも韓国の芸能事務所のオーディションが開催されていたり、日本人が韓国の事務所にスカウトされるなど、K-POPも年々グローバル化しています。

外国人だからといって諦めずに、オーディションを受けて憧れのK-POPアイドルを目指しましょう!

オーディションを経て活躍しているアイドル

K-POPアイドルは高い倍率のオーディションを経て活躍しています。

スカウトから事務所の練習生になったアイドルは稀な例であり、基本的には自らオーディションを受けに行くか、スカウトの場合も事務所のオーデションを勧められて受けに行く流れになります。

NCT ユウタ

 

View this post on Instagram

 

中本悠太 NAKAMOTO YUTA (유타)さん(@yuta.nct)がシェアした投稿

本名 中本悠太

生年月日 1995年10月26日

身長 176cm

出身 日本、大阪府

NCT及びNCT127の日本人メンバーであるユウタは、オーディション出身者です。2012年に開催された「SM GLOBAL AUDITION」に参加して合格を勝ち取り、SMROOKIESとなりました!

同じくSM所属である東方神起がダンスをしている姿に惹かれ、オーディションに挑戦したそうです。オーディション合格後はまだ17才であったユウタですが、高校を中退し、韓国に移住して練習に励んでいました。

また、八洲学園大学国際高等学校という通信制高校に入学し、日本の高校卒業資格もしっかり取得しています。ユウタはSMエンターテイメント初の日本人アイドルとしてデビューを果たしました。

TWICE サナ

 

View this post on Instagram

 

TWICEさん(@twicetagram)がシェアした投稿

名前 湊崎紗夏

身長 166 cm

出身 日本、大阪

2012年、サナが中学3年生の時に友人とショッピング中に、JYP事務所の関係者に声をかけられました。元々歌手になることが夢で、EXPG大阪校にてダンスを習っていたサナは、次の日のJYPグローバルオーディションに参加することになりました。

オーディションでは少女時代のMr.taxiを踊り、見事に合格します。オーディション合格時にはまだ中学3年生という幼い年齢でしたが、4月に渡韓しJYPの練習生となりました。

そしてJYP企画の「SIXTEEN」というオーディション番組に参加し、2015年10月にはTWICEのメンバーとして正式にデビューを果たしました。

また、中学卒業後にすぐに渡韓したサナですが、2016年2月には日本に一時帰国をして高卒認定試験をしっかりと取得している努力家です。

TWICE ミナ

 

View this post on Instagram

 

TWICEさん(@twicetagram)がシェアした投稿

本名 名井 南

生年月日 1997年3月24日

身長 163cm

ミナも事務所関係者にオーディションを勧められ、見事に合格してデビューした1人です。ミナはお母さんとショッピングをしている最中にJYP事務所の関係者に声をかけられ、JYPグローバルオーディションに参加して合格を勝ち取りました。

日本の高校は退学し、2014年1月に渡韓して練習生生活をスタートさせました。ミナは事務所に入所する前から、バレエ11年の経験に加えて、K-POP専門のダンススクールなど経験が豊富でした。

オーディション番組「SIXTEEN」に参加し、2015年10月にはTWICEのメンバーとして正式にデビューを果たしました。練習生期間1年10ヶ月と、TWICEのメンバーの中でも最も早いデビューとなりました。