韓国アイドル

実力はお墨付き!舞踊を専攻していた韓国人気アイドルをピックアップ!

2019年2月2日

カン・ダニエル(WANNA ONE)

 

View this post on Instagram

 

강다니엘 OfficialKangDanielさん(@thisisdaniel_k)がシェアした投稿 -

018年をもって惜しまれながらその活動を終えた、人気ボーイズグループWANNA ONE。そんなWANNA ONEのセンターとして、ずば抜けたスター性と卓越したダンス能力を披露したカン・ダニエル。

彼は、中学2年生の時に、ブレイクダンスをきっかけにダンスに興味を持ち始めます。その後、高校では現代舞踊(モダンダンス)を専攻。実技大会で金賞を受賞するなど、その実力を発揮しました。

練習生になってからは、なかなか環境に恵まれず苦労した時期を過ごしたというカン・ダニエル。2017年に放送された<PRODUCE101 Season2>で、投票により見事1位の座を獲得し、今後ソロデビューも決定しています。

ウィンウィン(NCT)

 

View this post on Instagram

 

NCT Official Instagramさん(@nct)がシェアした投稿 -

SMエンターテインメントの大型グループNCTの中国人メンバー、ウィンウィン。“中国舞踊の達人”とも呼ばれるウィンウィンは、中学1年生から高校3年生まで、本場中国で中国舞踊を習っていたそうです!

中国舞踊とは、文字通り中国発祥の踊りで、表現力を活かしながら舞う、しなやかな美しさが特徴の舞踊です。

彼は、中国最高峰の舞踊専門校「北京舞踊学院」を主席で合格し、中国の第一舞踊試験では全国1位を記録したと言います。それだけではなく中高通して6年間、主席をキープし続けたというウィンウィン。まさに“中国舞踊の達人”といえるほど、輝かしい実績を残しています。

その実力から、NCTのデビューティーザーではソロで踊ったり、授賞式でもソロ舞台を披露するなど、ダンスパフォーマンスに一目を置かれているウィンウィン。彼の今後のさらなる活躍にも、目が離せません。

まとめ

舞踊と一言でいっても、モダンダンスから中国舞踊まで、様々なジャンルが登場しましたね。それぞれのカラーを活かしたパフォーマンスも、彼らの魅力の一つだと思います。

舞踊を通して、アイドルになるという夢を叶えた少年少女たち。今後の彼らの活躍と、さらなるダンスパフォーマンスの進化に、期待しましょう!

© 2021 K-Channel