格安で行ける海外旅行先No1韓国!未成年同士でも行くことは可能?

人気記事

 

View this post on Instagram

 

koreatravel 여행さん(@koreatravel)がシェアした投稿

格安で行ける海外旅行は韓国がおすすめ!

日本から近く、格安で気軽に行くことができると言われている韓国旅行。東京からのフライトであれば約2時間で到着することができ、週末のプチ旅行にもピッタリです!

しかし、未成年同士だけで韓国旅行は可能なのでしょうか?未成年同士で韓国旅行に行く方法や注意点をご紹介します!

未成年だけで韓国旅行ツアーに参加できるの?

 

View this post on Instagram

 

Luba Prokopetsさん(@lubameanslove)がシェアした投稿

言葉が慣れない海外旅行に行く時は、不安も大きいですよね。そんなときはツアー旅行がおすすめです!

添乗員さんが居るので、現地で困ったことやトラブルがあった時にサポートをしてもらえます。また、空港からホテルまで送迎してもらえるプランもあるので、移動も楽ちんです。

土地勘がない場所でも、ツアーであれば効率よく観光できるといったメリットもありますね!ただし、未成年がツアーに参加する場合、かならず「旅行同意書」が必要になります!

未成年は親権者の同意なしでは参加することができないので、同意書を書いてもらうことが必須です。また、未成年同士で参加可能なツアーであっても、基本的に満16才以上からになります。

未成年だけで海外旅行は危険?韓国旅行に行く際の注意点とは?

 

View this post on Instagram

 

Miiu Meiiさん(@miiumeii)がシェアした投稿

K-POPだけではなく、ファッションやメイクや食べ物など、幅広い文化で人気のある韓国。未成年同士で韓国旅行に行きたいと考えている人も多いですよね。

街の雰囲気や治安も日本に似ていると言われている韓国ですが、未成年同士で行く際にはいくつか注意点があります。

未成年の異性間での宿泊は不可能

韓国の法律により、未成年の異性間での宿泊は禁止されています。たとえ未成年の宿泊が可能なホテルであったり、同意書があったとしても、未成年のみの異性間での宿泊は不可能です。

また、ホテルによっては、同性であっても未成年同士の宿泊自体をお断りしている所もあります。個人旅行に行く際にはしっかりとホテルに確認しておく必要があります。

ぼったくりタクシーに気を付けましょう

以前に比べたら減っていると言われている韓国のぼったくりタクシーですが、まだまだ存在しているので注意が必要です。基本的に夜間のタクシーの利用は、おすすめできません。

夜暗いと、一般のタクシーとぼったくりのタクシーを見分けることが難しくなり、不正請求の額も大きくなると言われています。

特に、東大門や南山Nソウルタワー前辺りによく出没している「黒いバン」には注意が必要です。一般の大型タクシーに似せた違法のタクシーがあります。

基本的に夜遅くの外出は控えるようにして、早めの時間にホテルに戻りましょう!

明洞ではスリに注意しましょう

日本と治安が似ていると言われている韓国ですが、明洞ではスリに気をつける必要があります。観光客だけではなく、一通りがとても多い所では現地の人も気を付けています。

ファスナーの無いかばんや、口が大きく空いたかばんではなく、しっかりとチャックの締まるものにしましょう。また、財布や貴重品はポッケにいれずにカバンにしまいましょう。

また、あまり高価なものはあまり持ち歩かないにしましょう。安全な国と言われている韓国ですが、スリにはしっかりと注意しましょう!

楽しい旅行中には気が緩みやすいですが、最低限の注意は必要です。