韓国語

韓国語能力試験を受けるなら初級から!単語を覚えて、過去問題で勉強するのがベスト

韓国語能力試験初級の勉強法

さちこ(@sachicooo_0405)님의 공유 게시물님,

まず、過去問題を何度も繰り返し解いて自分の弱点を把握します。そして、弱点をカバーできそうな対策テキストを一冊に絞り、過去問題と同じく何度も繰り返します。繰り返すことが重要です。

繰り返し問題を解くことによって、よく出てくる単語や傾向を把握することができます。単語を勉強してから過去問題を解くより、まず過去問題を解いてみてください。

「聞き取り」問題の対策としては、過去問題の音声や韓国の歌、ラジオなどを聞いて韓国の音に耳を慣らしておくことです。これでリスニングに耳が対応しやすくなります。試験での問題文の読み上げはゆっくりとしたスピードなので、過去問題でどの程度のスピードなのかを把握しておけば、実際の試験で焦らずに済みます。

「読解」問題の対策としては、「何を問われているのか」について素早く把握し、答えとなる部分を探しながら読むことが大事なポイントです。いきなりそれを実践することは難しいので、過去問題をたくさん解いて練習あるのみです。

韓国語能力試験は韓国語で出題されるため、何を問う問題なのかを瞬時で判断できるかできないかが時間短縮のカギとなり、韓国語を読む力を鍛えることはとても重要です。まず、問題自体が理解できなかったら問題は解けません。

テキスト選びに悩んだ場合は?

テキストがたくさんあってどのテキストを購入するかで悩んでいる方は、実際に書店で見て「これがいい!」と直感で思ったテキストを選んでください。

韓国語を勉強している方や書店で推薦しているテキストを買う方も多いと思いますが、テキストを何度も繰り返し使うことを考えてみてください。自分が気に入って選んだテキストの方がわかりやすく解説されていて頭に入りやすい場合もあります。テキストの分厚さや見た目も選ぶ重要なポイントです。勉強するのは自分です。長く続けられる自分に合ったテキストを選びましょう。

韓国語能力試験初級の日程

나미nami 🍎さん(@nami_iruha)がシェアした投稿 -

年に2回実施されていた韓国語能力試験は2017年度から年3回に変更されています。2018年度の試験日程は次の通りです。

試験日 日本の願書受付期間(必着) 成績発表日(郵送)
第57回 04月15日(日) 12月18日(月) ~ 01月17日(水) 06月下旬予定
第59回 07月15日(日) 03月20日(火) ~ 04月13日(金) 09月中旬予定
第60回 10月21日(日) 06月25日(月) ~ 07月20日(金) 12月下旬予定

                                     出典:韓国教育財団

韓国に留学や就職を考えている方、韓国語学習者の方は合格を目指して頑張ってください!!

© 2022 K-Channel