困った時こそ頼りたい!韓国スターたちのちょっと意外なジンクスを大公開!

 

View this post on Instagram

 

EXID (이엑스아이디)さん(@exidofficial)がシェアした投稿

韓国スターが明かすちょっと意外なジンクス

多くの人々が必ずひとつは持っているという、自分なりのジンクス。実は韓国芸能界の中にも、そんなジンクスに強いこだわりを持つスターたちがいるといいます。

ここでは、そんな韓国スターたちが公開した、ちょっと意外なジンクスをまとめてみました!

イ・ジャンウ

 

View this post on Instagram

 

晴⭐朗さん(@amyli_0728)がシェアした投稿

イ・ジャンウは、今年1月に放送されたバラエティ番組「ビデオスター」で、“あらゆる演技の際も、必ず口の中にガムを入れている”と明かし、注目を集めました!

彼は作品に集中したり、緊張をほぐす方法として、ガムを噛むことをジンクスにしているのだといいます。キスシーンの際も同じように口にガムを入れていると話し、スタジオが騒然となる場面も。

いくらジンクスとはいえ、キスシーンの時もガムを噛んでいるとは、お相手の女優さんも驚きですよね。

ヘリン(EXID)

 

View this post on Instagram

 

EXID (이엑스아이디)さん(@exidofficial)がシェアした投稿

人気ガールズグループEXID(イーエックスアイディ)のヘリンはSBSのFMラジオ番組「ペ・ソンジェのTEN」に出演し、番組内で“自分が理想のタイプとして指名した芸能人は、そのあと必ず熱愛説がスクープされる”と、明かしました。

ヘリンが過去に、理想のタイプとして名前を挙げた男性芸能人にはソ・イングクやキム・ウビンがいるといいます。

ALi

 

View this post on Instagram

 

구본진さん(@bonjinkoo)がシェアした投稿

感傷的な歌詞と歌声で、人々を魅了する女性歌手ALi(アリ)。彼女は2017年に放送されたラジオ番組「都市脱出カルトショー」に出演した際、ちょっと悲しいジンクスを公表しました。

“別れを描いた曲を出すと、実際にも本当に別れたり、曲が発表される前に別れを迎えることもあった。”と、語ったALi。

そんな彼女だからこそ、人々を感動させる名曲の数々が生まれたのかもしれませんね。

ユイ(元AFTERSCHOOL)

 

View this post on Instagram

 

유이さん(@u_ie_ing)がシェアした投稿

元AFTERSCHOOL(アフタースクール)のメンバー、ユイといえば父親がプロ野球チームのコーチですね。

昨年KBS「ハッピートゥゲザー」に出演したユイは、30年もの間自分が応援しに行った父親の試合が全て負け試合となってしまったことを語りました。そのため、父親のキム・ソンガプコーチもだんだんとユイを試合に誘わなくなったのだとか。

しかし、最近行われた試合で、キム・ソンガプコーチの所属チームが見事勝利!30年もの時を経て、やっと長年のジンクスの効果が消え去ったと、ユイは嬉しそうに語ったのでした。

キム・ナムギル

 

View this post on Instagram

 

씨제스 엔터테인먼트 l CJeSさん(@cjes.tagram)がシェアした投稿

2017年にJTBC「アブノーマル会談」に出演した俳優キム・ナムギルは、“重要な撮影の日には、必ず紺色や黒といった暗いカラーの下着を身につける”と、明かしました!

また、下着がピッタリとフィットしていなければいけないとも語り、笑いを誘ったキム・ナムギル。

集中力を高めるために、下着や身の回りの携帯品にこだわりを持つ人も多いですよね。