韓国らしい雰囲気がいっぱい!忠清道で人気のお餅グルメを大公開!

 

View this post on Instagram

 

밀랑[mealang]さん(@_mealang)がシェアした投稿

韓国で人気のお餅グルメをピックアップ!

韓国でよく食べられるお餅グルメ。もちもちの食感と優しい味付けで、日本人にも親しみやすいと人気です。中でも韓国の中部に位置する忠清道には、50年以上の長い歴史を誇る老舗店から個性的なお店まで、多くのお餅屋さんが揃っています。

そこで今回は、韓国らしい雰囲気が味わえる、忠清道で人気のお餅グルメをご紹介したいと思います!

『トンシル粉食』

 

View this post on Instagram

 

제천덩실분식さん(@deongsil1965)がシェアした投稿

55年の長い歴史を誇る忠清道の老舗餅屋「トンシル粉食(ブンシク)」。

こちらの人気商品は“チャプサルトック”と呼ばれる、もち米を使ったお餅です。チャプサルトックは日本の大福のようなもので、中にびっしりと詰まったあんこが特徴。

手作りのチャプサルトック(700ウォン)は、防腐剤を一切使っていないので、その日の内に食べることをオススメします。

住所:忠清北道 堤川市義林洞46-7
営業時間:9:00~19:00(※日曜定休日)

『ミンソクトックチブ』

 

View this post on Instagram

 

하루하루さん(@ylang0840)がシェアした投稿

韓国内で開催されたお餅の全国大会で、見事大賞に輝いた名人が作る「ミンソクトックチブ」。

地元唐津市(タンジン市)の名産であるお米を使った、見た目も美しいお餅の数々が人気のお店です。

中でも一番人気なのが、「スクワンソンピョン(1,000ウォン)」というお餅で、日本で言うところのヨモギ餅。ソンピョンは、韓国のお盆にあたる秋夕によく食べられるお餅で、あんを包んだ半月の形が特徴です。

住所:忠清北道 唐津市無愁洞旧道13
営業時間:8:00~18:00

『ナムシネトックチブ』

 

View this post on Instagram

 

남씨네떡집さん(@namcine_s2)がシェアした投稿

三代に渡る伝統の味が楽しめる、大田(テジョン)の名店「ナムシネトックチブ」。

70年もの歴史を誇るこちらのお店は、材料をすべて国産にするなど、店主のこだわりが随所に見られます。定番のチャプサルトック(1,500ウォン)の他に、ソルギという蒸し餅の種類も豊富なのが特徴。

お菓子のオレオをトッピングした「オレオソルギ(1,800ウォン)」やスイカの形をした「スイカソルギ(1,500ウォン)」も人気です!ラッピングも華やかで、お土産やプレゼントにもオススメ。冷凍保存しても美味しく食べられます。

住所:大田市 中区ポムン路162番キル48
営業時間:9:00~22:00