新大久保で大人気!韓国ホットクのアレンジレシピを調べてみた!

人気記事

ソンミさん(@comfyny)がシェアした投稿

韓国の定番おやつ・ホットク

韓国の食べ歩きフードとして知られ、定番のおやつであるホットク。中には甘い蜜やナッツが入っており、モチモチとした食感がクセになる甘いスイーツのひとつです。

そこで今回は新大久保で楽しめるホットクや、ホットクの簡単レシピ、甘いものは苦手という方のためのアレンジレシピなどもご紹介していきたいと思います。

韓国のカフェでおしゃれホットクを発見!

Park YeonJeongさん(@somsomguri)がシェアした投稿

韓国では至る所にホットクの屋台が並んでいます。特に明洞(ミョンドン)などの繁華街では絶対に見かける屋台のひとつ!仁寺洞(インサドン)では緑茶ホットックも大人気となっています。

でも、ホットクは韓国の人にとっては子供の頃から食べているもの。いつも同じ味ばかりで飽きるという方も多いようで、最近ではおしゃれなカフェでおしゃれにホットクに味わうのが定番となってきているようです。

ここでは韓国で人気のホットクが食べられるおしゃれカフェをチェックしていきましょう!

CAFE W.e. begin

江南の人気エリア・カロスキルにある「CAFE W.e. begin」。こちらのお店の代表メニューは「ホットクパンケーキ」。ホットクの中にはレーズンやシナモン、ナッツなどが詰まっており食べ応えもバッチリです。

また、ミックスベリーとアイスクリームがセットになった「ベリーセット」も大人気!ベリーと一緒にホットクを味わったり、アイスクリームまで全てトッピングしてケーキのように楽しむのも良いですね。

住所:ソウル特別市 江南区 新沙洞518-8
営業時間:11:00~23:00/日曜日12:00~22:00
定休日:不定休、旧正月・秋夕
アクセス:地下鉄3号線新沙駅8番出口から徒歩7分

自宅で作れる韓国ホットク簡単レシピをご紹介!

iseol(오블제이)👗さん(@oooble_j)がシェアした投稿

ホットクと言えば、やはり出来立てのアツアツが一番美味しいもの!お持ち帰りすると、おうちに着いた頃にはしんなりしていて残念ですよね。というわけで、自宅で作ればそんな問題も解決!ここでは自宅で作れるホットクレシピをご紹介しましょう。

材料

  • ホットケーキミックス 100g
  • 白玉粉 50g
  • 水 80cc~90cc
  • サラダ油 適量
  • お好みの中身

作り方

①ボウルにホットケーキミックスと白玉粉を入れ、白玉粉の粒がなくなるまでフォークなどでよく混ぜ合わせます。

②水を少しづつ加え、まとまるようによく捏ねます。

③手の平サイズに伸ばし、お好みの具材を入れましょう。三温糖とナッツ、ハチミツなども良いですね。丸いドーナツのように真ん丸にまるめてくださいね。

④サラダ油をひいたフライパンに生地を乗せます。中に火が通るまで時間がかかるため、弱火でじっくりと焼きましょう。

⑤こんがりと焼き目が付いたら裏返します。そしてフライ返しなどで上からギュッと押し、平べったくします。これで見た目もホットクそっくりになりましたね!裏面も焼けたら完成です。

ポイント

サラダ油はちょっと多めに入れた方がカリッと美味しく仕上がります。どちらかというと「揚げ焼き」というイメージですね!ホットク粉は新大久保などで購入できますが、今回は近所のスーパーでも手に入る材料でご紹介しました。

韓国のおやつ・ホットクをアレンジしてみよう!

MOB CAFEさん(@mobcafe_seongsoo)がシェアした投稿

先ほどのホットク簡単レシピ。自宅でも簡単に作れるホットクですが、同じ味ばかり作ると飽きてしまいます。そこでここではおすすめアレンジレシピをご紹介しましょう。

ハムとチーズで洋風にアレンジ!

こちらは朝ごはんにもピッタリのハムとチーズ。細かく切ったハムとチーズを中に入れ焼くと、食べるときにはチーズがトロトロ!チーズがお好きな方はチーズとはちみつという組み合わせもおすすめです。サラダなどを添えて、食事系ホットクに変身させちゃいましょう。

アイスを乗せてリッチなデザート!

油を多く使用するため、どうしても油っぽくなりがちなホットク。そんな時は冷たいアイスクリームを添えてみましょう。特にバニラアイスとチョコレートシロップを添えれば、それだけでリッチなデザートに早変わり!お腹も満足のデザートになりますね。