韓国で大人気!オルチャン風お団子ヘアの作り方をご紹介!

オルチャン風お団子ヘア前髪アレンジ編

前髪がある場合は、コテやカーラーを使ってくるりんとした前髪にすると可愛らしく仕上がります。中途半端な長さの前髪や長い人は左右にわけてコテで軽く巻いてみてください。大人っぽい仕上がりになります。

お団子ヘアは顔が際立つので顔の大きさが気になる方は、前髪があるとバランスよく見えます。小顔の方は思い切って前髪をあげてみるのもすっきりしていいかもしれません。

韓国では少し前からシースルーバング(軽めの前髪)が流行っていて、それにもお団子ヘアはよく似合います。アイドルもよくシースルーバングにカットしているので、韓国では大人気のヘアスタイルです。

オルチャン風お団子ハーフアップ編

髪が短くてお団子ヘアができなくても、お団子ハーフアップにアレンジすることができます。手順としては、下の髪の毛を残し、好みの高さでお団子を作れば完成です。髪が短いときは、くるくるねじってお団子にするのは難しいので、お団子にする髪を結わえるときに最後は輪っかをつくるようにしてお団子を表現するといいです。とても簡単です。

もっと詳しく知りたい方は、반묶음 똥머리(お団子ハーフアップ)と検索してみてください。動画でわかりやすく紹介されています。

オルチャン風お団子アレンジ編

お団子ヘアには、ひとつ結びのお団子やハーフアップお団子、ふたつ結びのお団子など、多様なアレンジを楽しめるヘアスタイルです。お団子の位置の高さや前髪で可愛らしさや大人な雰囲気に変えることができます。

最後に紹介するお団子アレンジは、ふたつ結びのお団子ヘアです。遊園地やフェスに遊びに行くときにおすすめしたいヘアアレンジになります。髪が短い方はハーフアップのアレンジで挑戦可能です。こちらも簡単で、髪を真ん中からふたつにわけ、先ほど紹介した好みの高さでお団子をつくれば完成です。

詳しく動画で知りたい場合は、양갈래 똥머리(ふたつ結びお団子)、もしくは양갈래 당고(二つ結び団子)と検索すると結び方の紹介動画が出てきます。

韓国の学生はよく試験期間などでお団子ヘアをよくします。また、帽子もよくかぶったりもします。その理由は、おしゃれのためではありません。「徹夜でシャワーができなかったから」、または「邪魔くさい髪をまとめて試験に集中するため」というなんとも勉強に熱心な韓国ならではの理由です。

大学生になると、普段はメイクをして服装にも気を使っている学生が試験期間からノーメイクになり、服装も楽な恰好でまるで別人の姿で登校することがよくあります。日本の大学ではあまり見かけない光景です。

外出しない日もオルチャン風のお団子ヘアにアレンジして、可愛く気分を上げていきましょう。お団子ヘアの練習にもなります。すぐに思い通りにできなくても、慣れればすぐ簡単にできるようになります。

オルチャン風のお団子ヘアに必要なものは手とヘアゴムだけです。ブラシもいりません。スプレーやワックスも特に必要ないです。誰でもすぐに挑戦できますね。韓国スタイルのファッションやメイクが好きな方やみなさんもぜひ、オルチャン風お団子ヘアに挑戦してみてください。一番重要なポイントは、ゆるく仕上げることです。これで一歩、韓国風に近づけます。