韓国で大人気!オルチャン風お団子ヘアの作り方をご紹介!

人気記事

A post shared by ま こ (@_makostagram) on

韓国の代表的なヘアスタイル!お団子ヘア

韓国では、街中や学校などでお団子ヘアの女性をたくさん見かけます。日本ではアイドルやオルチャン(現在、韓国で얼짱(オルチャン)は死語に近い言葉であり、あまり使われていません。)という「顔が最高だ」という意味で呼ばれている人たちのお団子ヘアが注目を集め、人気になりました。今回は、オルチャン風のお団子ヘアの作り方についてご紹介します。

オルチャンのお団子ヘア・トンモリ

お団子ヘアを韓国語では똥머리(トンモリ)と言います。直訳をすると똥はフン、머리は髪、頭という意味です。ちょっと衝撃的なネーミングです。韓国のお団子ヘアには日本と違った大きな特徴があります。それは、日本のお団子ヘアはどちらかというとスプレーなどできっちり仕上げる傾向がある一方、韓国のお団子ヘアは全体的にゆるく仕上げるのがポイントです。基本的におくれ毛などもそのままで、ピンを使ってきっちり固定をしません。

オルチャンと呼ばれて有名だったホンヨンギ、トフェジ、ユンアラさんなどもよくお団子ヘアの写真をアップしていました。 韓国人の雰囲気に憧れている方や韓国ファッションが好きな方、韓流ファンの間では、すでに韓国風のお団子ヘアに注目が集まっていたと思います。また、韓国ドラマの女優さんやアイドルも韓国風のゆるいお団子ヘアをよくしているので、憧れている方もいると思います。

オルチャン風お団子ヘアの作り方

헤어리(@ssimthing012)님의 공유 게시물님,

お団子の位置は好みの高さでクシは使わずに手で髪の毛を一つに束ねてねじります。そして、ねじった髪をくるくる巻き付けていき、ゴムで結わえます。ねじってポニーテールにしてから、くるくる巻き付けてお団子にしても大丈夫です。仕上げにトップの部分と後ろの部分の髪をつまんでゆるく仕上げれば完成です。

韓国スタイルのオルチャン風お団子ヘアにしたい場合は、使うゴムはたくさん入っているビニールのヘアゴムを使用します。他のゴムより、ゆるく仕上げやすいといわれています。

もっと詳しく知りたい方は、똥머리 (お団子ヘア)と検索をすると動画でたくさん紹介されているのでチェックしてみてください。韓国語がわからなくても、動画をみれば理解することができます。