気になる韓国の恋愛事情!アイドルや芸能人も恋愛観は同じ?

人気記事

韓国の恋愛事情はどんな感じか知りたい!

韓国の恋愛事情ってどんな感じなんだろう?と韓流ドラマに出るロマンチックな主人公カップルを見て思いますよね?現実もドラマのように男女、お互いに溺愛して毎日熱いのか気になりますよね。

そこで、今日は韓国の若者や芸能人の恋愛事情、また一般人と芸能人とは恋愛観がどんな風に違うのかを説明しようと思います!

韓国の恋愛事情と婚前交渉

韓国では恋愛する時、とにかく連絡がマメで、些細なことでも連絡をします。例えば「おはよう、今日も頑張ろうね!」「何してるの?」「晩御飯食べた?」とか本当に些細なことでも連絡を取り合います。

そして22デー、50日、100日、200日、300日、1000日など記念日を大事に考えて過ごします。その記念日に特別なイベントとしてホテルに1日泊まったり、雰囲気のいいレストランで食事をしたりします。

続いて、韓国の婚前交渉の事情ですが、韓国は性的な行為に関しては保守的なイメージなのですが、実は、割と自由なんです。最近は、結婚して合わないと離婚の原因になるので、事前に身体の相性を確かめて結婚したい人が増えてきました。

しかし、コンドームを使うと、感じにくくなるため、あまりコンドームを使いたがらない男性もいるそうで、できちゃった婚もあったりします。

韓国のアイドルの恋愛事情

韓国のアイドルは基本的に暗黙のルールとして、恋愛禁止になっています。しかし、こっそりと一般人や同じアイドルと付き合ったりします。元々、恋愛中なのがバレてしまった場合、グループの人気は下がってマイナスになりますが、お似合いだと…稀なケースですが応援されます。

特に、元JYPの2AMのチョン・ジヌンとwonder girlsのイェウンはお似合いカップルで祝福されました。今は別れましたが、二人とも性格が良くて、ファンの間でも周りでも優しいイメージだったので、プラスな関係だったそうです。

逆に、少女時代のテヨンとEXOのベッキョンはマイナスなイメージでした。韓国の恋愛文化の一つで、付き合うとSNSや周りに知らせることが多いですが、テヨンとベッキョンはお互いSNSに写真を投稿してイチャイチャして非難の声が続きました。

韓国の芸能人の恋愛事情

俳優や女優などの芸能人はアイドルより自由に恋愛ができます。普通、付き合ってることが世間にばれても、祝福される雰囲気なんですが、いくら自由だと言っても、不倫をすると当然イメージが悪くなりますね。

韓国で不倫カップルで最近一番有名な、ホン・サンス監督と女優キム・ミニは”世紀の恋”と嫌味を言われています。ホン・サンス監督は今、奥さんと離婚訴訟中です。韓国では、キム・ミニがホン・サンスに若さを吸い取られてると言われていますが、韓国では歳の差があるカップルだとよく言われます。

最後に、モデルのハン・ヘジンとアナウンサーのチョン・ヒョンムは現在交際中なのですが、韓国で応援されてるカップルです。二人は記念日に外国に旅行に行ったり、連絡を頻繁にするなど、一般人と変わらない様子です。「僕は一人で暮らす」という番組に仲良く揃って、出演するなど熱愛中だそうです。