韓国語

韓国語の「クレ」ってどんな意味?「マジャ」との違いも徹底解説!

2018年3月6日

韓国語であいづち!「クレ」を上手に使いこなそう

「クレ」は相手が言ったことを肯定する意味を持つので、例えば友達に「ご飯食べに行こう!」と言われた際にも、「クレ」と一言いうだけで「いいよ!行こう!」という返しになるとっても便利なあいづちなんです。「クレクレ」と二回続けて言うと、「そうそう!」「だよね!」というニュアンスにもなります。

韓国語で「クレ」意味と一緒に例文をチェック!

1. 「밥 먹으러 가자(パプ モグロ カジャ)」「ご飯食べに行こう」「그래. 매운 것 먹자(クレ メウンゴ モッチャ)」「いいよ、辛いもの食べよう」という会話のように、「그래(クレ)」を「いいよ」というふうに使うことができます。

 2. 「내일도 바쁜가?(ネイルド パップンガ?)」「明日も忙しいの?」「그래. 아침부터 학원이야(クレ アチムブト ハクワォンイヤ)「そうだよ、朝から塾だよ」という会話のように、「그래(クレ)」を「そうだよ」や「うん」というように使うこともできます。

「クレ」を使いこなして会話をもっと楽しもう!

韓国語で「クレ」と「マジャ」の違いや「クレ」の使い方をご紹介しました。いかがでしたか?「クレ」と「マジャ」の違いもわかると、スムーズにあいづちが打てるようになりますよね。会話でも積極的に使って見てくださいね!

【関連記事】

© 2022 K-Channel