韓国料理でカロリーが低いのは冷麺?チーズタッカルビのカロリーもチェック!

カロリーが気になる韓国料理~トッポッキ~

먹가용🤩さん(@hungry_hongga)がシェアした投稿

韓国の屋台グルメの定番「トッポッキ」。韓国では子供のおやつとして幼少期から馴染みの深い食べ物のひとつで、「トッポッキ鍋」やラーメンと共に食べる「ラポッキ」なども人気があります。

お値段も安く、屋台で気軽に食べられること、何より「お餅」のため、腹持ちがよく満腹感が得られることから大人になってもトッポッキを愛する方々は多いようです。

トッポッキのカロリーは1人前490キロカロリー。この数字だけ見ると、あまり高くないように感じますね。しかし、トッポッキだけを夕食に食べる方は少なく、トッポッキを食べる際にはスンデやおでんなどを一緒に食べる方が多いはずです。

また最近ではレトルトのトッポッキも登場していますが、野菜などの具をプラスしたり、タッカルビと同じくチーズをトッピングするという場合もありますよね。中には、お餅の中にすでにチーズが入った「チーズトッポッキ」という商品もあります。

食事としては特に問題なさそうですが、逆に「おやつ」として食べるにはかなりカロリーが高いと言えますので注意しましょう。ちなみに醤油で味付けした「カンジャントッポッキ」の方が、もう少しカロリーが低いようです。

カロリーが気になる韓国料理~ビビンバ~

😽혜종😻さん(@heyhyejong)がシェアした投稿

韓国料理を代表する、目にも鮮やかなごはん料理「ビビンバ」。色とりどりのナムルが乗せられ、生肉のユッケなどが添えられているビビンバも人気がありますね。

韓国では冷蔵庫に常備してあるナムルで、いつでも簡単にビビンバを食べることが出来て、韓国ドラマを観ては羨ましいと思った方もいるのではないでしょうか?

ビビンバのカロリーは1人前430キロカロリー。これまでご紹介した韓国料理と違い、ビビンバには白いごはんも含まれているため、そう考えるとなかなかヘルシーなのかもしれませんね!

特にナムルはその多くが「野菜」から作られており、味もシンプルなものがほとんど。様々なナムルとごはんを混ぜ合わすことによって、それぞれの味付けが薄くても美味しく食べられるという利点もありますね。

カロリーが気になる韓国料理~プルコギ~

最後は日本のスーパーでもお馴染みの「プルコギ」です。日本では「プルコギ=焼肉」というイメージがありますよね。

しかし、実はプルコギは「焼く」のではなく、醤油ベースのタレにつけた牛肉とにんにく、野菜類、きのこ、春雨などを鍋で炒め煮にする料理!お肉はとても柔らかく、甘く味付けされているので、辛いものが苦手な人でも美味しく食べられます。子供にも人気がありますね。

プルコギのカロリーは1人前320キロカロリー。しかし、これもまたタッカルビと同じく白いごはんをプラスして食べる方がほとんどなので、上記のカロリーに300キロカロリーほどプラスするのが一般的となっています。

カロリーもチェックしながら、美味しく韓国料理を楽しみましょう!

美味しい食べ物はカロリーが高い!そんなイメージもありますが、バランスを見て美味しく食事を楽しみたいですね。特にカロリー計算ばかりしていると、疲れてしまうので、旅行中などは好きなものを好きなだけ食べるのも良いと思います。