男子でも簡単に作れるプルコギ鍋のレシピ!ごはんが進みます!

韓国料理の中でも辛くない料理

プルコギは韓国や日本だけでなく、各国の在韓外国人の中でも人気なメニューの一つです!お肉たっぷりでボリューム満点、プルコギ鍋のレシピをご紹介します!

甘辛のたれがご飯に合う!プルコギ鍋ってどんな料理?

プルコギは韓国語で「焼いた肉」という意味です。しかし、油で焼くというよりたれで煮込んでいるので、イメージとしては焼肉よりすきやきが近いかもしれませんね。プルコギはしょうゆベースの甘辛いたれで牛肉とお野菜を炒めた料理で、ご飯にもよく合うのでどんどん食べられます。

韓国でプルコギを作るときはプルコギパンと呼ばれる専用のお鍋を使用します。プルコギパンは真ん中が盛り上がっており、中央で牛肉を焼き、周りの部分にくぼみがあるためたれで野菜を煮ることが出来ます。

その他にもトゥッペギと呼ばれる一人用の小さい土鍋ででてくるお店もあります。日本で作るなら深めのスキレットでも代用できそうですね!

男子にも簡単!本場の味 プルコギ鍋のレシピ

実際に韓国で作られているプルコギ鍋のレシピをご紹介します。その他の韓国料理と違い、日本でも購入できる材料を使用しているので、本場の味を家庭でも簡単に再現することが出来ます。

材料
牛肉 600g
玉ねぎ 2個
人参、ねぎ、きのこなど冷蔵庫にあった野菜などお好みで
お酒 大さじ3
しょう油 大さじ6
砂糖 大さじ3
おろしにんにく 大さじ1.5
すりおろした玉ねぎ 大さじ1.5
こしょう 少々
ゴマ塩 大さじ2
ごま油 大さじ1

1. 牛肉に清酒大さじ3、玉ねぎのみじん切りを1つ入れ、30分ほど寝かせる。
2. しょう油、砂糖、おろしにんにく、すりおろした玉ねぎ、こしょう、ごま塩、ごま油を合わせよく混ぜる
3. 2.で作ったたれを牛肉に入れ混ぜる。
4. 野菜やキノコ類があれば入れる
5. 熱したフライパンで中火で炒めれば完成

このレシピでは牛肉を柔らかくするために玉ねぎを入れましたが、リンゴやナシで代用するレシピもあります。リンゴやなしを使用すると甘さを深くすることができます。

肉と一緒に炒めるお野菜はなんでもOK!ねぎ、玉ねぎ、にんじん、などが一般的ですが、冷蔵庫にある野菜やきのこをいろいろ入れて作ることができるので、冷蔵庫の整理の日にもお役立ちのレシピですね!

お肉にたれを入れて野菜を入れた時点で再び冷蔵庫で寝かせておくと、さらに味が染みて美味しくなります。