韓国語でポッポはキスの意味?カップルや家族での使い分け方をご紹介

人気記事

チーリー(cheelee)さん(@cheelee89)がシェアした投稿

「ポッポ」は韓国語でキスの意味?

韓国ドラマや番組でよく聞く「ポッポ」ということば。お菓子の名前にありそうで可愛いですよね!この「ポッポ」は一体なに?どうやって使うの?「ポッポ」て「キス」なの?その疑問と「ポッポ」の使い方や「キス」との違いをこれからお教えします。

「ポッポ」は韓国語ではどんな意味なの?

「ポッポ」の韓国語の意味は「チュウ」とか「チュッ」です。「ポッポへジュセヨ」という感じで使います。「ちゅっ、てしてくれる?」という意味で、本当に可愛いなあと思います。「ポッポ」がどういうものかを日本語で説明すると「キスより軽くて、誰にでも使えるキス」と言う感じです。

それから、韓国語で「ポッポして」と言うと必ずしも口づけではなく、ほっぺとか額とか髪の毛とかに「チュッ」って感じです。可愛いです。それを「キス」って言わないの?と思われるかもしれませんが、どうやら「キス」の認識が韓国と日本ではちょっと違うみたいです。

それから「ポッポ」は子供も使いますし、大人も使いますし、家族や親しい人とも使いますし、もちろんカップルでも使います。このあと、どうやって使っているのかご説明しますね。

子供も韓国語「ポッポ」を使うの?

E・Mさん(@m.tacchon5)がシェアした投稿

韓国では子供もしきりに「ポッポして」と言われて「ポッポ」します。例えば、子供が、親しい人と出会って「あら、可愛いわね!ポッポしてくれる?」と言われたら子供はその人のほっぺに「チュッ」ってします。小さい子からの「ポッポ」はとても可愛いです。

韓国の幼稚園や家庭では子供に「ポッポ」を幼少期から教えてあげると聞きました。まだしっかりと意思を伝えられない子供にとって「ポッポ」はコミュニケーションの1つです。 プレゼントをもらって「ありがとう」の意味で「ポッポ」することもあれば、「大好き!」と言う意味で「ポッポ」したりします。簡単に愛情表現できるツールですね。

それから小さい子供同士でも「ポッポ」したりしています。大抵の子供同士の「ポッポ」はほっぺにしてますが、たまには間違えて、口にしちゃうときもあるかもしれません。

カップルも韓国語「ポッポ」を使う?

hwa7ryung7さん(@hwa7ryung7)がシェアした投稿

もちろん、カップルでも「ポッポ」を使います。 子供の「ポッポ」と違い、「ポッポ」する場所はほっぺだけじゃないです。 どんな「ポッポ」があるかと言うと「おでこにポッポ」「ほっぺにポッポ」などなどです。可愛い感じで「好きなんだ」と愛情表現しています。

カップルでいるときに、髪の毛やおでこに「チュッ」とされたら、なんかドキドキしませんか?それに「キスして」とストレートに言うと恥ずかしいですが「ポッポして」でしたら言葉の響きも可愛いので、相手に可愛く迫ることができますよね。

韓国ドラマには頻繁に「ポッポ」が出てきます

「首にポッポ」も?と驚かれた方もいると思いますが、ドラマ「オレンジマーマレード」では、主役の2人が首にチュウしそうになる場面がありますし、またドラマ「幸せをくれる人」にも主人公の髪の毛に「ポッポ」する場面や子役の子が親しい人に「ポッポ」したりする場面もあります。 興味がありましたらレンタルして見てくださいね。

それから韓国ドラマの中には幸せな「ポッポ」もあれば切ない「ポッポ」もあります。ドラマを見ているときに「ここはキスじゃなくてポッポなんだな」と感じてくださると嬉しいです。