→ココでしか見られない韓流ドラマが31日間無料

韓国料理・グルメ・食べ物

夏の定番冷麺!韓国の冷麺はいくつあるのか種類を調べてみた!

2017年5月2日

独特の味を誇る「晋州冷麺」

 

この投稿をInstagramで見る

 

🍋HyunKyun Yoo🇰🇷さん(@ken35co)がシェアした投稿 -


晋州冷麺は北朝鮮から始まった従来の冷麺とは違って、韓国で誕生した料理であり、朝鮮時代からいままで人気を得ている料理でもあります。特に冷麺といえば肉を使用してスープを出すのが特徴なんですが、晋州冷麺は海産物でスープを出して上に上げる卵ジダンや牛肉なども他の冷麺とかなりの差があります。

そのためか、既存の冷麺に慣れている方であれば少し驚くかもしれないですが、晋州冷麺は全体的にボリュームたっぷりな印象とシーフードでとった独特の味がとても魅力的に感じられるます。晋州を訪問するなら一度は食べてみるべきのメニューといっても過言ではありません。

お家で楽しめる冷麺レシピ

 

この投稿をInstagramで見る

 

Jinchul Leeさん(@ganzijc)がシェアした投稿 -

材料

・主材料:冷麺(冷麺のそば)400g

・副材料:トンチミ大根120g、きゅうり1/3本(70g)、梨1/4個(100g)、卵2個(100g)、練りからし1/2杯(5g)、ごま油(ごま油少し)、酢(酢少し)、塩(塩少し)、スープ(牛肉(胸肉)200g、長ねぎ10cm(20g)、ニンニク2個(10g)、水8カップ(1600ml)、在来醤油大さじ2(30ml)、塩(塩少し)、スープ調味料(トンチミ汁4カップ(800ml)、牛肉スープ4カップ(800ml)、塩大さじ1/2(5g)、酢大さじ1(15ml)、砂糖大さじ1(10g)

作り方

01.牛肉は冷水に入れ血拔きをし、スープの材料を入れてゆでる。強い火で湯であがったら中火減らしでまたゆでる。牛肉煮スープは別に置いて冷たく冷やし牛肉はあげて冷やした後、薄く切る。油を取り除き塩と在来醤油で味付けをして、冷蔵庫に置いて冷やす。

02.トンチミ大根と梨は1×5cmのサイズにきっかり切りきゅうりは長く2等分した後薄い幹事で切る。きゅうりは塩を分散させて漬けた後、水で洗い水気を絞る。

03.鍋に卵が沈むだけ水を入れてゆでて、水が煮え上がれば13分間煮込む。冷水に浸して冷やした後、皮をむいて半分に切る。

04.冷たく冷やされたスープにスープの調味料の材料を入れ混ぜて冷やしておく。

05.冷麺はちぎった後、沸騰したお湯に入れて包装紙に書かれた時間帯とおりにゆでる。冷たい水で数回洗浄し、澱粉を抜いた後水気を絞る。

06ボウルに冷麺を盛り込ん、その上に牛肉とトンチミ大根、きゅうり、梨、卵を含んで冷麺スープを注ぐ。好みに応じてマスタード、酢などを添える。

いつでも簡単に楽しめる冷麺

 

この投稿をInstagramで見る

 

焼肉・冷麺ユッチャン。さん(@yuchuntokyo)がシェアした投稿 -


冷麺は作り方もそんなに難しくなく、どこに言っても買える簡単な材料を使って作れる料理なので子供から大人にまで人気が高い料理です。しかも韓国内ではあっちこっちにお店があって特別に調べなくても美味しい冷麺を楽しめるグルメ店がいっぱいありますが、本場の味が気になったり、もしくは直接作ってみたいという方がいらっしゃるならぜひこの記事を参考にして美味しい冷麺を楽しんでみてください!

© 2020 K-Channel