韓国の漫画って面白い?人気の漫画から日本語で読めるウェブ漫画まで紹介!

チーズインザトラップ

韓国ではウェブ漫画が大人気!

最近はスマートフォンで漫画を読むほうが多いという方、実は多いのではないでしょうか?すでにお隣・韓国では、漫画は雑誌やコミックで読むよりも、ウェブで読むほうが主流となっているんです。

ウェブで読む漫画は、「Web」+「Cartoon(漫画)」=「Webtoon(ウェブトゥーン)」という造語で呼ばれ、若者たちを中心に幅広い世代で親しまれています。紙媒体のようにページをめくって読むのではなく、縦スクロールで読んでいきます。フルカラーの作品も多いのが特徴です。しかもWebtoonのほとんどは、無料で読むことができるんです!

最近では、人気作品がドラマ化や映画化されることも増えており、ますます注目が集まっています。今回は、そんな韓国の漫画について、そして日本での読み方について、詳しくご紹介していきます。

【関連記事】

まずは韓国の怖い漫画をご紹介!

奇々怪々

韓国の怖い漫画として人気がある作品が「奇々怪々」。日常で起こりそうな不思議で怖い物語を、毎回オムニバスで描いているホラー作品です。ギャグやミステリーなど、毎回バラエティ豊かに描かれているので、飽きずに読むことができますよ。

そのクオリティは毎回とても高く、あの日本のドラマ「世にも奇妙な物語」で2017年に放送された「妻の記憶」という作品の原作として採用されているほど!

じわじわと背後から忍び寄るような怖いお話を、ぜひ体験してみて下さい。

韓国でもっとも人気がある漫画はコレ!

ミセン

Webtoon人気を加速させた漫画として有名なのが、『未生(ミセン)』。韓国では「ミセンシンドローム」といわれ、社会現象を巻き起こしたほど、大人気漫画となっています。

『未生』は韓国でもドラマ化され、大ヒット!このドラマは日本でもリメイクされているため、ご存知の方も多いのではないでしょうか?

漫画は、韓国で10億アクセスという記録を樹立!コミック化され、30万部以上の売上を記録しています。さらに、この版権はアメリカにも売却したともいわれており、その勢いは留まるところを知りません。

プロ棋士に挫折した主人公が、サラリーマンとなり奮闘するというストーリー。韓国ではサラリーマンのバイブルとなっているこの作品。日本でもコミック化されていますので、ぜひご一読下さい!

他にも韓国の人気のウェブ漫画をご紹介!

『外見至上主義』

外見至上主義

いじめられっ子の主人公が目覚めると、抜群のスタイルを持ったイケメンになっていた。人生を新しくスタートさせるため、芸術高校に転校。眠るともうひとつの外見になってしまうため、高校へはイケメンで深夜のバイトはもともとの自分で過ごすことに…。

奇想天外なストーリーながら、2つの視点から本当の良さを見つけていくという、奥深い作品。作者のパク・テジュンはオルチャン出身。主人公に勝るとも劣らないイケメンなことでも、話題を集めています!

『チーズ・イン・ザ・トラップ』

チーズインザトラップ

バイトをしながら大学へ通う主人公の女子大生が、校内でも人気の優しい先輩の本性に気付いてしまった。そこから、周囲でよからぬことが起こり始めます。そして奨学金も貰えなくなってしまい、休学することに。しかしなぜか急に奨学金が貰えることになり、先輩の態度も急変。「ご飯に行こう」と誘われ始めるのですが…。

登場人物それぞれの心理描写が細かく描かれ、ラブストーリーもミステリアスさもある、非常に読み応えのある作品。パク・ヘジン、キム・ゴウン主演でドラマ化され、さらには映画化も決定している人気漫画です!