韓国へ高校留学してみよう!費用や期間、宿舎情報もお届け!

人気記事

 

View this post on Instagram

 

봄이さん(@2.__.spring00)がシェアした投稿

韓国の高校に留学しよう!

K-POPや韓流ドラマの流行によって、韓国文化に興味を持った高校生も多いのではないでしょうか?韓国に留学して、韓国語や韓国の文化を詳しく知れたら良いですよね!

日本と治安が似ていると言われている韓国なら、初めて留学する人でも安心です。今回は韓国に高校留学する際の費用や期間、そして宿舎情報などをご紹介します。

留学前に知っておきたい!韓国の高校生の生活って?

 

View this post on Instagram

 

도형さん(@onsumotorlicense)がシェアした投稿

韓国ドラマを見て、韓国の学校生活に華やかなイメージを持つ人も多いかと思います。しかし、韓国の高校生の生活は、とても勉強が忙しいと言われています!

日本の高校では、1限~6限の授業に加えて部活がありますが、韓国の高校には部活がほとんどありません。

韓国の高校では、授業が7~8限まであり、授業が終わったあとも「夜間自律学習」といった放課後自習の時間があります。自習の時間は夜の9時から10時まで続き、帰宅も遅くなります。

放課後の自習とは言っても、ほぼ強制に近い場合もあり、先生が見回りをしている学校も。日本でも放課後に塾に通う人も多いので、自習の時間が塾の代わりだと考えると日本に近いですね。

また、受験の時期が近くなると、韓国では夜間自律学習のあとに、夜12時から1時まで塾に通う人もおり、非常に勉強熱心であることが分かりますね!

韓国の高校に留学するための必要な準備と韓国語のレベルは?

 

View this post on Instagram

 

귤🍊공부스타그램✍️さん(@__krstagram)がシェアした投稿

韓国の高校に留学してみたいけれど、準備や手順が分からないなんて事はありませんか。必要とされる韓国語のレベルや準備をご紹介します!

1.留学会社を探す

自分が通っている高校の海外留学条件を確認して、留学先の高校を選ぶために留学会社を探します。留学会社と連絡を取ったあとは、成績証明書などの書類を送ります。

2.面談に行く

留学先の高校の先生と面談が行われます。面談は韓国語で実施されるので、ある程度の韓国語が話せることが前提とされています。

韓国の留学を希望する前に、日常生活は不自由ないレベルに韓国語を勉強しておきましょう。TOPIKでは3級レベルまで勉強が必要ですね。

3.書類やビザの準備

高校から指定された書類や、留学に必要なビザや保険などを用意し、渡韓までの間は勉強を続けます。留学後は、留学生であろうとも授業で指名されることもあるので、韓国の授業についていけるような勉強が必要です。

「韓国の高校生活」の項目でもご紹介した通り、韓国の高校はとてもハードな受験大国であるために、生徒の多くが大学修学能力試験(スヌン)を目指して熱心に勉強しています。

学年が上がるとさらに勉強漬けになるために、高校に留学するならば1年間といったように期間を決めて、1学年などで留学することがおすすめです。

韓国の高校に留学するには費用はいくら?

 

View this post on Instagram

 

귤🍊공부스타그램✍️さん(@__krstagram)がシェアした投稿

留学にかかる費用ですが、全て含めると1年で170~200万近くになると言われています。宿泊先によって変わってきますが、ホームステイの場合は月10万前後とすると、1年で約120万になります。

授業料は約年20万、そこに教材費や制服代や給食費、そして交通費やお小遣い代も計算する必要があります。