シミ取りしたい方必読!韓国のシミ取りクリームや日本語も通じる皮膚科を教えちゃいます

IU

韓国のシミ取り事情が気になる!

いつかは手に入れてみたい、シミひとつない白肌…!「色白は七難隠す」とも言い、日本でも重要視されていますが、お隣・韓国ではもっと大切な白い肌。美白化粧品も多く、シミ取りもさかんでリーズナブルなんです!

今回は韓国のシミ取り事情についてご紹介していきたいと思います。

【関連記事】

韓国でのシミ取りのお値段はどれくらい?

日本よりも気軽に行えるのが、韓国でのシミ取り。なので、価格もリーズナブルに行うことができます。

シミ取りのもっともメジャーな施術方法がレーザー治療。韓国ではその皮膚科にもよりますが、だいたい1箇所あたり10000ウォン(約1000円)ほどのお値段。

ちなみに日本で行うと、直径1mmのレーザーでのシミ取りなら2500円くらいから。やはり韓国のほうがリーズナブルなお値段のようですね。

韓国で人気のシミ取りクリームはコレ!

ビタミンクリーム ビタCブライトニング

日本でも人気のある韓国のシミ取りクリームが「SKIN&LAB(スキンアンドラブ)」の「ビタミンクリーム ビタCブライトニング」。

韓国の皮膚科専門医開発した、お肌の悩みに合わせて使うビタミン配合のクリームです。ドクターズコスメなので、敏感肌の人も安心して使えるのが嬉しいですよね。

シミの原因となるメラニンの生成を抑え、お肌を明るくトーンアップ。紫外線を浴びてしまったな、と感じた後のケアにも効果的です。

韓国でできるシミ取りレーザーとは?

では、韓国で行うことのできるシミ取りのレーザー治療には、どんな種類があるのでしょうか?

1つめは「レーザートーニング」。比較的弱いレーザーをあてることで、シミの原因になるメラニンを減らし、シミを薄くしていくもの。長い波長を持っているので、お肌の奥深くまで届きます。定期的に繰り返し行うことで、効果がアップします。

2つめは「Q-Nd:YAGレーザー」。集中的に強いレーザーをあてて、シミを除去するレーザー。シミ取りだけでなく、タトゥーなどの除去にも使われるレーザーです。

そして「フォトフェイシャルレーザー」は、レーザーよりも広い範囲に光をあてるレーザーのこと。効果は弱めですが、ダウンタイムはほとんどありません。継続的に行うことで効果を発揮します。

韓国で有名なシミ取りができる皮膚科をご紹介!

チョンダム品美容クリニック

シミ取りができる、韓国の有名な皮膚科をご紹介します!

チョンダム品美容クリニック

日本の皮膚科に勤務経験のある院長がいる、とてもフレンドリーな皮膚科。日本語もOKです。多くの日本人が治療に訪れており、落ち着いた雰囲気の中。施術を受けることができます。

公式ブログ : https://ameblo.jp/chungdamhinclinic/

YOU&I美容皮膚科

お手頃な価格で施術できる美容皮膚科。明洞や新村に店舗があり、交通の便も良いのが嬉しいポイント。日本語対応可能なスタッフさんが在籍しているので、安心です。

公式ブログ : http://ameblo.jp/qkrtndk0219/