旅行中に気軽に行ける韓国のアウトレットモールを紹介!安いのはどこ?

outlet1

みなさんは韓国に行ったとき、どこでよく買い物しましたか?

デパート、市場、商店街など、様々なところがあると思いますが、アウトレットを利用したことはありますか?

アウトレットは快適な環境で、安価で購入できるメリットがあります。

もちろん、韓国にも数多いアウトレットが存在しております。

それで、今回は韓国のアウトレットについて、紹介したいと思います!

韓国に人気アウトレットはどこ?9位はモダアウトレット!

moda

こちらのモダアウトレットは、2002年、大邱(テグ)で大韓民国初の正統ファッションアウトレットとして開店しました。

現在、全国12の支店が運営中で、2016年には仁川(インチョン)店が新たにオープンをしました。

インチョンは国際空港がある場所ですので、お気軽に行けるアウトレットではないかと思います。

仁川(インチョン)店の住所はこちらになります。

仁川広域市西区ブクハンロ32ボンアンギル50

8位はチェイル毛織アウトレット

outlet2

8位のチェイル毛織アウトレットは全国12個の支店を運営しており、男性スーツブランドが代表的な商品です。

こちらではチェイル毛織の代表ブランド”BENPOLE””ZEN””ROGATIS”などのブランドを安く購入できます。

チェイル毛織の竹田(ジュッチョン)アウトレットの住所は下記となりますので、ご参考にしてください。

京畿道龍仁市水枝区竹田洞1003-13竹田ファッションタウン。

7位はオレンジファクトリー

ost3

7位のオレンジファクトリーは、2000年に新しい概念の大型マルチファッション流通売場であるオレンジファクトリー1号店の開店を始め、挑戦と革新を繰り返して現在、全国80社以上の直営売場を運営するまで成長しました。

2018年まで100個の直営店開店を準備中であり、2015年中国の国富ファンドの投資と中国内での事業を拡張し、グローバルファッション流通会社としての本格的な活動を始めました。

オレンジファクトリーは多様なブランドを破格的な価格で販売しており、お客が急激に増えています。

ソウルウォコヒル店の住所はソウル特別市広津区広場洞341-1であり、営業時間は午前10:30~21:00です。

6位はW-MALL

outlet5

6位のW-MALLは、地下4階地上10階規模の超大型ショッピングモールです。

大型のキッズの遊び場を含め、多様な便宜施設などを備えた百貨店の形のワンストップ複合ショッピング空間です。

国内外の300程度の有名ブランドが1年中50~90%割引の価格で供給されております。

W-MALLの住所はソウル特別市衿川区デジタルで188ですので、是非一度行ってみてください!