同じ姓の人がたくさんいる韓国人!一番多い名前をランキングで20個紹介!

東大門韓国の芸能ニュースなどを見ながら「あれ?同姓同名?」と感じたことが、誰もが一度はあると思います。K-popアイドルグループでも同じような名前がたくさん並び、男なのか女なのか、名前だけじゃ判断できないこともしばしば。

そこで今回は「韓国人の名前」について徹底調査!名前ランキングや漢字などについても調べてみました。

韓国人の名前は“苗字”ではなく“姓”

韓国人の姓私たち日本人の多くは、韓国人の「キム」や「パク」は苗字だと思っている方も多いはずです。しかし、これは韓国では「姓」と呼ばれ、日本ではフルネームのことを「氏名」と書きますが、韓国では「姓名」となります。

日本の苗字とは意味も少し異なり、日本では個々の「家」に対して「田中」などの苗字が付けられていますが、韓国ではわかりやすく言えば「宗族」に付けられた名前が、この「姓」にあたります。時代劇ドラマなどで耳にする「李一族」や「朴王家」などが、これにあたります。

ちなみに、韓国で一番多い姓は「金(キム)」であり、韓国全人口の5分の1はキムさんです。5人に1人がキムさんだと考えれば、同姓同名が多いのも納得ですよね!

また、韓国人の姓と聞くとなんとなく「1文字」だと想像する方も多いのですが、2文字の方も存在します。これは中国から伝わったとされており、南宮(ナムグン)や皇甫(ファンボ)などは多いとされています。有名な方では俳優のナムグン・ミンなどがいますね。

韓国人の名前の呼び方

韓国では、目上の人を敬う儒教の精神が受け継がれているため、目上の方と友達や目下の人への名前の呼び方が少し異なります。

相手が目上ではなく、親しい場合には「ユンホ~」「ヨンジュン~」など下の名前で呼び、相手が目上の方でなおかつ親しい関係ではなかったり、初対面の場合は「フルネームに(シ)」を付けます。この씨とは韓国語で「~さん」を意味し「田中花子씨」という風になります。日本のように「田中さん」と呼ぶことはなく、基本的にフルネームとなります。

ちなみに、このフルネームは目下の人へ対してを付けると、口調によっては叱られていると感じたり、喧嘩になることもありますので注意しましょう!親が子供を叱るときなどは、子供のフルネームを呼び捨てにすることが多いです。

韓国人の名前 男性と女性のランキング

名前ランキングこちらは2015年の韓国人の男女別名前ランキングです。赤ちゃんに名付けられたランキングということですね!

男性の第一位は「ミンジュン」ですが、一説には韓国大ヒットドラマ「星からきたあなた」の主人公で、俳優のキム・スヒョンが演じた役名が「ミンジュン」だったからと言われています。

一方、女性の名前では「(ソ)」が付いている名前が目立ちますが、これは「柔らかく優しい響き」に感じる方が多いため、人気だそうです。男性では「준(ジュン)」が付く名前が多く、俳優のパク・ソジュンやBEASTドゥジュンなどもこの준が付いていますね。

1-10位までの名前の傾向として、男女ともに「響きが優しい」ということが挙げられ、優しく柔らかな温かい人に育って欲しいという願いが強い傾向にあります。

ちなみに1980年第や1990年代で人気があった名前は、男性は「ジフン」や「ジョンフン」、女性は「ウンジ」や「ミンジ」などで、芸能界でもよく見かける名前が多いですね!