→ココでしか見られない韓流ドラマが31日間無料

韓国文化 韓国旅行・観光

ktxも運営する韓国鉄道公社!日本語サイトもチェックしよう!

2018年8月14日

韓国鉄道公社の日本語予約サイトがオープン!

便利なサービスを行っている韓国鉄道公社ですが、なんと日本語でも予約が出来るというサービスを開始しています。KTXのチケットは発着駅の窓口、自動券売機で直接購入が可能で、窓口で購入する場合は、目的地の地名と乗車人数を伝えるだけでOK。

あらかじめメモ用紙に駅名や希望の列車の時刻を書いておくだけで購入できますね。また、券売機でも購入が可能(クレジットカードのみの支払い)となっています。

しかし!問題は「言葉の壁」ですよね。自動券売機では英語または韓国語のみの対応となっており、窓口も基本的には韓国語のみ、窓口の人によっては英語対応OKとなっています。

KORAIL日本語対応予約ホームページ

日本語対応のホームページからは、希望の列車と日時を指定した後、名前、パスポート番号、国籍、メールアドレスを入力し、クレジットカードでの決済が可能です。

予約番号やお客様情報が記載された予約確認証をプリントアウトし、KTXの駅窓口で乗車券と引き換えるだけでOK。予約のキャンセルや変更等の手続きも日本語対応というのは嬉しいですよね。

ちなみに駅名などは「英語スペル」から、駅名を検索・選択しますので、事前に行き先の駅名のスペルを確認しておきましょう。韓国には似たような地名や同じ読み方でも全く異なる地があるため、慎重に選択してくださいね!

スマホ利用者に便利な韓国鉄道公社のアプリはこちら!

韓国鉄道公社では「KORAIL TALK」というアプリサービスも行っています。これはスマホ向けのサービスで、時間や場所に関係なく簡単に乗車券の予約が可能となっています。

しかし、アプリの利用には外国人登録証およびクレジットカードが必須!そのため、日本在住の日本人には利用が難しいアプリとも言えますね。また、サイトは全て韓国語のみとなっています。

地下鉄や高速鉄道を使いこなして、より快適な旅を!

バスやタクシーの運賃が安いことで知られる韓国。しかし、地下鉄や高速鉄道はもっと安く、何よりも時間に正確というメリットがありますね。韓国の地方都市を訪れる際には、ぜひ韓国鉄道公社のサービスを利用して、より快適に旅行を楽しんでみてはいかがでしょうか?

© 2020 K-Channel