韓国農協の白菜キムチって美味しいの?サムゲタンや柚子茶も販売してるって本当?

韓国農協はお土産にもおすすめ!

韓国旅行に行ったときにはお土産ものだけではなく、できれば自宅で楽しむ食材を購入したいという人も多いのではないでしょうか。

日本で取扱いするものも増えたとは言えまだまだ、韓国だけでしか売っていないものも多くあります。韓国のお土産購入の穴場、韓国農協について調べてみました。

韓国農協のキムチはお土産に適している?

「韓国農協」は一般的な韓国人家庭の方やお店の人が利用するマーケットになります。販売しているものはお店により多少の差はありますが、飲食物全般、日用品などを販売しています。韓国のソウルフード「キムチ」ももちろん販売しています。

特に白菜のキムチだけではなく、カクテキ、えごまの葉のキムチなどバリエーションも豊富です。パッケージも真空パックのものからその場で好きな分量だけ購入できる量り売り形式など豊富です。お土産購入の場合には汁もれなどに注意する必要がありますので、じっくり選びましょう。

また、韓国の一般家庭用のキムチは量も多いのでそれぞれの目的に合ったものを探すのも楽しいかもしれません。量り売りの時には「持ち運ぶのでしっかりパックしてください」と伝えれば、普段より多めにラッピングしてもらえます。

韓国農協はインターナショナル食材が豊富!

韓国農協で買い物をしていると、日本のお菓子やお茶などもたくさん売られていることに気づくでしょう。これはそれだけ韓国の一般家庭で日本の食材が受け入れられているということです。特に「うまい棒」や「こんにゃく畑」などは韓国人に人気の商品のようです。

また日本に限らず、中国産の黒酢、オイスターソースなど各国の人気商品も多く並んでいます。日本との違いはほとんどの商品は「韓国用パッケージ」ではなく輸入元のパッケージそのままを利用していることが多いことです。

韓国農協で漬物を購入してみるのも?!

韓国農協でチャレンジ購入してみたいもの。といえばお店で食べるたくわんや、トラジナムル、にんにくの醤油漬け。などちょっとしたおつまみになりそうなものが多いのではないでしょうか。お土産物屋ではなかなか販売されていないものも多く「あのお店で食べた、あのおかずを家でも食べてみたい」という人が農協で探すことも多いようです。

また、作り方を聞いて自宅で作る。という手作り派の人も調味料は韓国の調味料で作ったほうが本場の味がするというこだわりもあるようです。醤油やごま油は国によって個性があるので調味料の購入も韓国農協でついでに購入するのもお勧めです。

野菜だけではなくアミの塩辛や、イカのキムチなどの海鮮類も韓国には豊富です。真空パックのものから量り売りまで希望に合わせてたっぷりと購入することもできます。